« ミサゴ | トップページ | サメビタキ »

2009年10月17日 (土)

オオタカ

5_01 写真展へ出展した最後の写真は、オオタカです。

撮影した時のことを今でも鮮明に覚えています。

水辺とは反対の方向を向いていたんですが、後ろでギャーと鳴く声が聞こえ振り向いてみると、オオタカがコサギを襲うところでした。

咄嗟にカメラを構え連射した中の一枚です。手持ちでの撮影でしたが、機材のお陰でブレずに撮ることができました。

この後、コサギはオオタカに水の中へ押さえ込まれ溺死。岸まで運んでから、摑んで飛び去ってしまいました。

|

« ミサゴ | トップページ | サメビタキ »

コメント

マータンさん こんばんは。
オオタカと言っても、大きさはカラス大と言いますから、コサギとあまり変わらない大きさですね。それでも襲うのですね。こんなシーンには、滅多に遭遇できませんね。コサギも、オオタカもお互いに生き抜いていくことは厳しいものですね。

投稿: KENじい | 2009年10月17日 (土) 21時57分

 初めてこのブログを訪れさせて頂きました。
凄い写真ですね!。オオタカは図鑑の絵で見た
事はありますが、本物を見るのは初めてです。
それも、実際にオオタカが獲物を襲っている
場面とはとても驚きです!!。
 貴重な写真を見させて頂きまして、本当に
有難うございました。
 マータンさんの今後のご活躍を期待しています。

投稿: 真面目好き | 2009年10月17日 (土) 22時58分

KENじいさん、おはようございます。
早朝の出来事で、私も始めての遭遇でした。
食事のシーンは撮ったことはありましたが、襲う瞬間を撮影できたのはこれが初めてです。
弱肉強食の自然の厳しさを垣間見た瞬間でした。

投稿: マータン | 2009年10月18日 (日) 05時47分

真面目好きさん、おはようございます。
ようこそお越し下しました。つたないブログですが、今後ともよろしくお願いします。
コサギを襲うシーンに遭遇したのは、この時で2回目です。以前に見た時はかなり遠く、双眼鏡で確認できる程度でした。
この後コサギを水の中に沈めたのですが、脚が一本だけ見えていて、コサギの断末魔の声が聞こえてくるようで、今でもハッキリ脳裏に焼きついています。

投稿: マータン | 2009年10月18日 (日) 05時58分

うわ、コサギ程の大きさでも襲われるんですか。
まさにショッキングとも言える決定的瞬間ですね。
弱肉強食の自然の摂理とは言えど、脳裏に残って
しまう様なシーンでしょうね。
フィールドにいる機会が多くないと撮れないシーンです^^;

投稿: kotodaddy | 2009年10月18日 (日) 17時55分

マータンさん、こんばんは。
凄い写真ですね。
幼鳥とはいえ、さすがオオタカ。
反撃されながらもコサギの首をしっかりと捕まえてますね。
弱肉強食の野生の世界を見せつけられる、ショッキングなシーンです。

投稿: MR.M | 2009年10月18日 (日) 18時02分

kotodaddyさん、こんばんは。
この頃、天気が良ければ毎週早朝だけ出掛けていました。
出掛ける機会が多ければ、それだけチャンスがあるんですね。
こんなシーンには、もう出会うことがあるかどうか分かりませんが、これからも時間があればフィールドに通うつもりです。

投稿: マータン | 2009年10月18日 (日) 20時33分

MR.Mさん、こんばんは。
オオタカの恐ろしさを知ったような出会いでした。
コサギも必死に鋭い嘴を使って反撃したものの、所詮力強さに勝るオオタカには敵いませんでした。
こんな出会いがあると欲が出て、二匹目のドジョウを狙ってまた出掛けたくなってしまいます。

投稿: マータン | 2009年10月18日 (日) 20時39分

マータンさん こんばんは
展覧会の作品との事ですが
とても貴重な野生の生態を
瞬間的に捉えておられる素晴らしいフォトですね!
鮮明で鷹の爪の使い方まで観察できて
感動しております。

投稿: NR | 2009年10月21日 (水) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ | トップページ | サメビタキ »