« ミサゴ | トップページ | ノビタキ »

2009年9月10日 (木)

イソシギ

_01 残暑が厳しい中、カワセミの池でイソシギを見ました。ここでは初めてです。

鳴きながら飛んで来たので直ぐに気が付きましたが、カメラを向けた時は既に後姿。

池の上をぐるっと廻ってまた戻ってきたので、飛翔姿を連射しました。

カメラの性能が良いはずなのに、ピントが合ったのは僅か。腕の悪さを痛感しました。

|

« ミサゴ | トップページ | ノビタキ »

コメント

マータンさん こんばんは。
イソシギの飛翔場面初めて見ました。暗い背景でイソシギの飛翔が浮き出ていますね。鳥の見所は、飛んでいる姿、無駄の無い飛翔スタイルだと思っています。羽根を折りたたんでいる時には見えない色、形美しさがあると思います。

投稿: KENじい | 2009年9月10日 (木) 19時24分

マータンさん こんばんは
相当のスピードでしょう
その鳥をここまで追いかけられるのは
素晴らしい事です
野鳥の飛翔に比べれば戦闘機などは
コースが読める分、また大きさが有る分簡単に思えます。
背景が黒いので浮き上がってきてますね。

投稿: NR | 2009年9月10日 (木) 22時14分

KENじいさん、おはようございます。
シギチの仲間の識別は得意ではありませんが、よく見かけるイソシギは判別できました。
飛んでる姿を撮ったのは初めてでしたが、羽の模様がよく分かって識別にはもってこいだったかな。

投稿: マータン | 2009年9月11日 (金) 07時07分

NRさん、おはようございます。
一定方向に飛んでくれたら撮りやすいと思いますが、野鳥は時々反転したりして撮り難いですね。
背景が陰になってイソシギが浮き出ているように見えますが、池があまり綺麗でないのも暗っぽい原因かも知れません。

投稿: マータン | 2009年9月11日 (金) 07時10分

マータンさん、今晩は。
美しい背景の中のイソシギ素敵に撮られました
ね。実は、コメント一番乗りと思い送信しても
書き込むことができませんでした。このコメン
トは大丈夫かな~

投稿: 闘将・N | 2009年9月11日 (金) 18時22分

闘将・Nさん、おはようございます。
イソシギの飛翔写真は、初めてでした。
家の近くでシギチを見られるところが少なく、以前からシギチの識別は苦手ですが、イソシギ位なら見分けることもできます。
鷹の渡り同様、シギチの渡りもたまには良いかも知れません。

投稿: マータン | 2009年9月12日 (土) 09時29分

おはようございます。
イソシギの飛翔背面を格好良く切り取りましたね。
高速で飛ぶイソシギをフレ-ムに捉えるのも大変なのに、この構図はなかなか撮れませんね。
新しいD3は優れものですね。1DMk3とは別次元です。
これからがますます楽しみです。

投稿: Jazzpapa | 2009年9月12日 (土) 10時05分

Jazzpapaさん、こんにちは。
何の鳥の飛翔写真も難しいですが、もう直ぐ鷹の渡りが迫っていることもあり、練習のつもりで撮りました。
D3のAF性能は、D300より優れているように感じます。
腕の未熟さをカバーしてくれることを期待しています。

投稿: マータン | 2009年9月13日 (日) 17時04分

こんばんは。
カワセミ狙いで行っていてイソシギにミサゴ。
思いもよらぬ嬉しい誤算なんじゃないでしょうか。
イソシギの飛翔、カッコいいですね~^^
ウチのそばの公園の池なんかですとサギ類しか
「副産物」は期待できません^^;

投稿: kotodaddy | 2009年9月15日 (火) 19時33分

kotodaddyさん、こんばんは。
この場所は副産物が意外に多いところです。
年間を通せばかなりの種類が見られる筈ですが、気まぐれな性格が災いしてかそんなに沢山の種類を見ていません。
田園風景が広がる田舎ですから、都会の池とはチョッと違うかもしれませんね。

投稿: マータン | 2009年9月15日 (火) 21時30分

今晩は。
イソシギおみごとです。
2度ほど書き込みが出来ませんでした。
原因は不明ですが。
今日は書けるでしょうか。

投稿: トーバン | 2009年9月15日 (火) 22時36分

トーバンさん、おはようございます。
何度も書き込みをしていただいたようで、済みませんでした。
闘将・Nさんも同様のことを言っておりましたが、原因は分かりません。お手数掛けました。
飛翔写真は何度挑戦しても上手くなりません。鷹の渡りがしっかり撮れれば良いんですが・・・。

投稿: マータン | 2009年9月16日 (水) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサゴ | トップページ | ノビタキ »