« カワセミ | トップページ | カワセミ »

2009年9月 3日 (木)

ミサゴ

30_01 先日近くの田んぼへ、ツバメの塒入りを見に行ってきました。

少し早く出かけたので田んぼ周りをウロウロしていると、遠くの電柱に何か止まっているのが見えた。

ノスリ、それともトビ、ウ~ム違うな。良く見ると首が少し長そう。もしかしてミサゴ?と思い近づいて見ました。

案の定、ミサゴでした。久しぶりに見る猛禽に嬉しくなりましたが、止まっている所が電柱ではね。

夏に出会えるのはそうないので、証拠写真で撮ってみました。ファインダー越しに見る姿は、眼光鋭い凛々しい姿でした。

|

« カワセミ | トップページ | カワセミ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
電柱止まりですが、この時期にミサゴに逢えてよかったですね。
前ボケもいい感じです。

私はカメラを破損してからやや写欲が薄れてきました。
鷹の渡まで大人しくしています。

投稿: Jazzpapa | 2009年9月 3日 (木) 21時35分

マータンさん、今晩は。
ミサゴの電柱留まりを見て驚きました…
実は、明日のブログにアップと考えて準
備したのが電柱留まりの猛禽でした。ヤ
ッパリ…マータンさんが撮影したミサゴ
の方が格好いいですね。素晴らしい出会
いでしたね。カメラが破損したのですか
…大丈夫ですか。

投稿: 闘将・N | 2009年9月 3日 (木) 22時15分

Jazzpapaさん、おはようございます。
久しぶりの猛禽だったので証拠写真として撮りましたが、飛び立つ時は反対側に行ってしまったので、飛翔写真までは撮れませんでした。
冬が近付いてくると、またミサゴ通いが始まりそうですが、前シーズン以上の写真が撮れるようにしたいと思っています。

投稿: マータン | 2009年9月 4日 (金) 07時03分

闘将・Nさん、おはようございます。
猛禽は何度出会っても胸が高鳴ります。
電柱止まりだと背景が殆ど空になってしまうので、手前に草を入れて緑のアクセントをつけました。
Jazzpapaさんは撮影に行ってアクシデントがあり、カメラとレンズを破損してしまいましたが、修理できてホッとしています。写欲が薄れているのは、鷹の渡りが始まれば元に戻ると思います。

投稿: マータン | 2009年9月 4日 (金) 07時09分

マータンさん こんにちは。
ミサゴとの久し振りの出会い、胸がときめいた事でしょうね。これから秋から冬へと季節は変わり、ミサゴと出会える機会も増えてくるのでしょうね。楽しみですね。

投稿: KENじい | 2009年9月 4日 (金) 13時06分

マータンさん、こんばんは。
お身体の調子はどうでしょうか?
タカの渡りまでには快調になってもらわないと困りますよ。
白樺・伊良湖・明星山・・・・その後、アリスイ、コチョウゲン、ハイチュウ、コミミ、ミサゴ、に赤い鳥・・・忙しいですよ。
自分は最近歩き始めました。
この時期の猛禽にしては近くまで寄らしてくれましたね。川を間に挟んでいたからかなー。
ミサゴの爪の凄いのがばっちりですね。
日曜日に愚妻と写真展に行かせてもらいます。

投稿: 水恋人 | 2009年9月 4日 (金) 18時51分

今晩は。
ミサゴをジックリ見ることができたなんて、
本当にうらやましいです。
出会うことさえ稀ですから。
凛々しさは本当に別格ですね。

投稿: トーバン | 2009年9月 4日 (金) 22時23分

KENじいさん、おはようございます。
数ヶ月ぶりのミサゴとの出会いでした。
猛禽に出会うのは殆どが冬になってからで、暖かい時期には滅多に見ることが出来ません。
魚が主食とは言え、猛禽らしさがにじみ出ているところがお気に入りの鳥です。晩秋以降が待ち遠しいです。

投稿: マータン | 2009年9月 5日 (土) 05時00分

水恋人さん、おはようございます。
体調は相変わらず芳しくありませんが、鳥見となれば調子が悪いのも忘れてしまいます。
ミサゴの爪は鋭いですね。普通の猛禽より長いと思いますが、魚を摑んだら落としそうにありません。
写真展、じっくり見て来て下さいね。後で感想を聞きます。

投稿: マータン | 2009年9月 5日 (土) 05時05分

トーバンさん、おはようございます。
ミサゴの止まり物はあまり近くで見たことがありませんが、この時だけはじっくり見ることが出来ました。
これから渡りの時期を向かえ、北の方から移動してくる個体が増えてくるでしょうが、昨シーズンのように撮れたら言うことありません。今から休日の早朝を楽しみにしています。

投稿: マータン | 2009年9月 5日 (土) 05時10分

こんにちはマータンさん
ミサゴらしい白い腹の色がよく見えますね
以前魚を掴んで飛ぶフォトをコチラで見せてもらったように思います。留鳥になっているのでしょうか?観察したいものです。

投稿: NR | 2009年9月 6日 (日) 16時58分

NRさん、こんばんは。
この辺りでも一年中居る所がありそうですね。
魚を主食にしているミサゴが上空を飛んでも、その下にいる鳥達は驚きません。鳥達はミサゴが襲わないことをよく知っているようです。
そんな猛禽ですが、私には何かと縁があって好きな鷹です。

投稿: マータン | 2009年9月 6日 (日) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | カワセミ »