« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

ヤマガラ

1_01 山で繁殖を終えた小鳥達も、日を追うごとに下界へ降りてきているようです。

冬に向かってカラ類が混群を形成しつつあるようで、カワセミを待つ間、ヤマガラ・エナガ・シジュウカラ・コゲラ達が頭上を飛び回っていました。

一番フレンドリーなのがヤマガラ。餌の虫を探し、人間が居るのに直ぐ近くまでやって来て愛嬌タップリです。

今のうちに動物性タンパク質を十分補給すれば、厳しい冬を元気に乗り切ってくれることでしょう。

| | コメント (8)

2009年9月28日 (月)

カワセミ

63_01 カワセミの池には今年生まれの幼鳥が一羽残っています。

親の厳しい追い出しにもかかわらず、依然としてテリトリーから出て行きません。

親に分からないように鳴かないで行動しているように見えますが、一度見つかると執拗に追いかけられています。

池は決して綺麗とは言えませんが、餌の小魚が多いだけに棲むには悪くない場所です。

いつまで居られるか分かりませんが、立派に育ってよい伴侶を見つけて欲しいです。

| | コメント (10)

2009年9月26日 (土)

ツツドリ

_01_3 夏のお山でよく聞くトケン類のツツドリ。お山で声は聞いても、姿を見ることは滅多にありませんね。

エゾビタキ同様、休息のために寄ってくれたようです。

毎年のように姿は確認していましたが、姿を見せてくれたのは初めてでした。

暫く枝に止まってくれて、よく伸びをしたり羽を広げていました。

よく見れば可愛い顔をしています。

| | コメント (14)

2009年9月25日 (金)

エゾビタキ

_01_2 普段お目にかかれない小鳥達でも、渡りのシーズンになるとあちらこちらで見られて楽しくなります。

カワセミの池では、この時期毎年のようにエゾビタキが見られます。木の天辺に姿勢良く止まっていて、フライングキャッチを繰り返していました。

少し遠くて写真は無理ですが、見ているだけでも飽きません。

毎年繰り返されるシーンですが、いつまでも続いて欲しいですね。

(写真は別の場所で撮ったものです

| | コメント (8)

2009年9月24日 (木)

ツルシギ

_01 広い田んぼの中に水を張った休耕田が一枚だけありました。

この時期には有難い場所で、水があると色々な野鳥達が集まってきます。

特にシギチの渡りシーズン真っ最中なので、僅かな水田でも羽を休めてくれるようです。

苦手なシギチを判別するのは大変ですが、家に帰ってから図鑑とにらめっこ状態です。

珍しくツルシギが3羽居てくれましたが、あまりにも近すぎて本当に図鑑写真になってしまいました。

| | コメント (12)

2009年9月22日 (火)

ノビタキ

5_01_2 朝晩はすっかり秋らしい陽気になってきましたね。

晴天になるとつい大空を見上げて、サシバが飛んでいないか見てしまいます。

小鳥達も移動が始まり、何処にどんな鳥が現れるか楽しみな時期でもあります。

久しぶりに見たノビタキが、とても新鮮に感じました。

| | コメント (20)

2009年9月10日 (木)

イソシギ

_01 残暑が厳しい中、カワセミの池でイソシギを見ました。ここでは初めてです。

鳴きながら飛んで来たので直ぐに気が付きましたが、カメラを向けた時は既に後姿。

池の上をぐるっと廻ってまた戻ってきたので、飛翔姿を連射しました。

カメラの性能が良いはずなのに、ピントが合ったのは僅か。腕の悪さを痛感しました。

| | コメント (12)

2009年9月 8日 (火)

ミサゴ

31_01 先日、久しぶりにカワセミのいる池に行ってきました。

カワセミは遠くで餌獲りをするばかりで、近くに来ることがなく豆粒写真ばかりでした。

そんな中、突然ミサゴが現れたんです。池の奥の方から出てきて、対岸にある木の上に止まりました。

以前よく止まってくれた木ですが、その頃の個体とは違うと思います。

暫く止まっていましたが、池に飛び込む訳でもなく目の前を通過して飛んでいってしまいました。

何故かミサゴに縁があるようです。

| | コメント (10)

2009年9月 6日 (日)

カワセミ

57_01 週末になると、飽きもせず近くの湧水地へカワセミに会いに出掛けています。

幼鳥も大分羽の色が鮮やかになってきたように感じますが、脚の色はまだ黒っぽさが残っています。

今朝は一度お会いしたかったご夫婦に、バッタリ出会うことが出来ました。

野鳥を撮り始めて大分経ちますが、この方の写真を見てから私の野鳥写真のスタイルが変わったといっても過言ではありません。

今でも構図や露出の上手さなどは遠く及びませんが、少しでも近付けたらと思っています。

清らかな水辺にいるカワセミが表現できるのには、まだまだ時間が掛かりそうです。

| | コメント (16)

2009年9月 3日 (木)

ミサゴ

30_01 先日近くの田んぼへ、ツバメの塒入りを見に行ってきました。

少し早く出かけたので田んぼ周りをウロウロしていると、遠くの電柱に何か止まっているのが見えた。

ノスリ、それともトビ、ウ~ム違うな。良く見ると首が少し長そう。もしかしてミサゴ?と思い近づいて見ました。

案の定、ミサゴでした。久しぶりに見る猛禽に嬉しくなりましたが、止まっている所が電柱ではね。

夏に出会えるのはそうないので、証拠写真で撮ってみました。ファインダー越しに見る姿は、眼光鋭い凛々しい姿でした。

| | コメント (12)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »