« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

カワセミ

53_01 先々週からまた通い始めた湧水地の早朝は、日を追うごとに段々と涼しくなって来ました。

カワセミの幼鳥が一羽良く出てくれますが、両親は何処に行ったのか見当たりません。

大分大人らしくなって来ましたが、上流部は魚の姿があまりなく餌捕りが見られないのが残念です。

透き通った湧水が流れる中で見たカワセミは、清流の鳥に相応しくとても綺麗でした。

| | コメント (16)

2009年8月21日 (金)

マミジロ

_01_7 この場所に来て一番最初に姿を現したのが、このマミジロの雌でした。

ほんの少しの間だけの出会いでしたが、久しぶりに見たマミジロに感激。

雄も出てきてくれると思っていましたが、帰るまでに姿を見ることはありませんでした。

シックな黒のスーツをまとった雄を期待していたんですが、次の機会に持越しです。

小鳥にはない落ち着き払った姿がとても好印象です。

| | コメント (14)

2009年8月19日 (水)

アカゲラ

_01_6 ブラインドの中でウトウトしていたら、直ぐ近くの枝にアカゲラが止まっていた。

キョッキョッと鳴く声は聞こえていたような気がしていたものの、眠気が先にたち一瞬目を閉じてしまっていたようです。

近くで見られる幸せは、何とも言いようがありません。鳥バカの私が幸せを感じる瞬間です。

トラツグミが去った後での出来事でした。

| | コメント (10)

2009年8月17日 (月)

ゴジュウカラ

_01_5 幼鳥ばかりが目立つこの場所にも、偶には成鳥も出てきます。

姿を見せたのは、負けん気の強いゴジュウカラです。

よく見ると大分毛並みが悪い。子育てで疲れ果ててしまったんでしょうか。

数秒で姿を消してしまいましたが、鳴き声だけは聞こえていました。

| | コメント (8)

2009年8月15日 (土)

トラツグミ

_01_4 薄暗い場所での撮影は感度を上げざるを得ないのですが、最近のデジカメは銀塩の頃と違い性能が良いですね。

それでもできるだけ低感度を使おうとすると、SSが上がらずブレ写真の量産。

そう長くはいてくれない鳥達は、直ぐに林の中に姿を隠してしまします。

突然、木の横枝に現れたのはトラツグミの幼鳥でした。手前の木が邪魔になってしまいましたが、夏にはあまり見かけない姿を少しの間見させてもらいました。

| | コメント (12)

2009年8月13日 (木)

コマドリ

_01_3 暫く行っていなかった場所に出掛けてみました。

殆どカメラマンが入らない所だったのに、いつの間にか複数人が出入りしていました。

日を改めて出掛けてみると、残念なことにやらせの木々が散乱していました。自然のままが一番と思っている私には、非常にショックなことです。

大事にしていた場所を荒らされたような気がして・・・。誰が来ようと文句は言えませんが、せめてやらせのようなことをしないで欲しいのが本音です。

そんな中、久しぶりにブラインドに入ってじっと待っていると、色々な鳥が出て来てくれましたので紹介します。

まずはコマドリ幼鳥から。

| | コメント (16)

2009年8月10日 (月)

第3回写真展

Posterweb いよいよ今月末から、静岡野鳥写真クラブの第3回写真展が開催されます。

会員の力作が揃っていますので、お近くの方は是非見に来て下さい。

私も3点出展しますが、果たして評価はどうでしょう?

作品?は写真展が終わったら公開する予定です。

| | コメント (14)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »