« ルリビタキ | トップページ | キバシリ »

2009年5月 7日 (木)

ミソサザイ

_01 ルリビタキが沢山いる林には、やはり複数のミソサザイが鳴いていました。

小さな体ながら、声だけは他の鳥に負けていません。

谷沿いに響き渡る声は思わず聞き入ってしまうほどの美声ですが、体の色は味噌そのものです。

それぞれの縄張りは決まっていたようですが、近くにいたミソサザイにはまだ伴侶がいないようでした。早く嫁さんを見つけて欲しいです。

|

« ルリビタキ | トップページ | キバシリ »

コメント

あー、コレはいいカットですね。
ミソサザイはこれですよ^^ 大きな口とピョコンと
上がったシッポ。これがどうしても撮りたかったの
ですが・・^^; 周囲に響き渡るあの声は絶品ですね^^

投稿: kotodaddy | 2009年5月 7日 (木) 21時11分

マータンさん こんばんは。
ミソサザイの鳴き声は、チャッ・チャッと地鳴きますようね?さえずりは聞いたことがありませんが、大きく開いた口、反り上がった尻尾、懸命に鳴いている姿を見ると、さえずりが聞こえてきそうですね。

投稿: KENじい | 2009年5月 7日 (木) 22時10分

マータンさん、こんばんは!

ミソサザイが鳴いてるいいシーンですね!実際には出会ったことが無いのですが、どんな美声なのか聞いてみたいです。
野鳥の名前って見たそのままの名前が付いた鳥が見受けられますが、ミソサザイって味噌みたいな色をしてるから付いた名前なのでしょうか?  

投稿: おつるたろう | 2009年5月 7日 (木) 23時02分

kotodaddyさん、おはようございます。
私がいた周りをチョロチョロしていたんですが、スッキリとした所に出てきた時は鳴かず、こんなゴチャゴチャの木の上でしか鳴いてくれませんでした。
目的の鳥ではなかったんですが、姿が見えたので撮っただけなのでこんなものです。
いつ聞いても鳴き声は素晴らしいですね。

投稿: マータン | 2009年5月 8日 (金) 05時36分

KENじいさん、おはようございます。
ミソサザイの囀りは、体の大きさからは考えられないほど大きな声で谷間に響き渡ります。
毎年行く場所に必ずいますが、今年はまだ行っていません。
そこで見るミソサザイは、背景が抜けるような場所での囀りが見られていいんですがね。

投稿: マータン | 2009年5月 8日 (金) 05時42分

おつるたろうさん、おはようございます。
名前は味噌から由来しているようです。見ての通り、体の色は味噌の色そのものですからね。
わが町の山の方の谷間でもいます。そこは暗くてとても写真には出来ませんが、鳴き声だけは聞くことが出来ます。
おつるたろうさんの実家近くの戸○にもいる筈ですよ。

投稿: マータン | 2009年5月 8日 (金) 05時48分

マータンさん・おはよう♪

ミソサザイ・・・名前は聞いたことあります。
名前の由来は味噌に似ているからですか?
ちょっと可愛そうな気がします
この羽の色合い私の好きな色かも

投稿: syou | 2009年5月 8日 (金) 07時05分

マータンさん こんにちは
日本で一番小さな鳥と聞いてます
存在感が出ている素敵なフォトですね!
背景とのコントラストも素晴らしくて
良い出会いが有るのだなあと見させていただいてます。

投稿: NR | 2009年5月 8日 (金) 12時36分

syouさん、こんばんは。
地味な色合いのミソサザイですが、小さくて可愛らしいです。
でも写真を撮るとなると、上手く行かないんですね。
警戒心も意外と強く、追いかけたりすれば直ぐに離れてしまいます。鳴いた場所の近くでおとなしく待つのが賢明かな?

投稿: マータン | 2009年5月 8日 (金) 20時08分

NRさん、こんばんは。
日本で一番小さな鳥とは、ミソサザイ・キクイタダキ・ヤブサメの3種類でしょうか。体長約10cmですから、少し離れれば大きくは撮れません。この時にはキクイタダキもいたんですが、素早くて撮り損ねました。
背景は全く駄目です。枝が込み過ぎていて絵にはなっていないし、ミソサザイの止まった場所も良くないです。
また次に出会えた時は、もう少しマシな写真にします。

投稿: マータン | 2009年5月 8日 (金) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルリビタキ | トップページ | キバシリ »