« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

カワセミ

17_01_2 池の水面は、波一つない鏡のようになっていました。

その中を飛んだカワセミを見ると、鏡のように水面に映った姿がとても印象的でした。

写真を上下逆にしても分からないでしょう?

ここのカワセミはやっと雄雌の2羽だけになったので、今は平穏過ぎるくらいでした。

| | コメント (12)

2009年2月25日 (水)

コチョウゲンボウ

2_01 私の住む周りでは、今シーズン比較的多くコチョウゲンボウが出現しています。

先日行ったカワセミの池で、初めてコチョウゲンボウを見ました。

池の反対側の高い木の枝に止まっていましたが、コチョウゲンボウと気が付いたのは大分経ってからで、双眼鏡で見て分かった次第です。

雌タイプですが、久しぶりに見たコチョウゲンボウで嬉しかったです。

この後急に飛び上がって、南の方に向かって飛び去ってしまいました。

| | コメント (8)

2009年2月21日 (土)

カワセミ

16_01 最近チョッとご無沙汰していました。

仕事が少し早く終わったので、夕方までの2時間カワセミを見に行ってきました。

久しぶりに行ったカワセミの池では、いつの間にか1羽が追い出されているようでした。

壮絶だった戦いが終わり、雄も安心して雌と繁殖に入れることでしょう。

池は水が少なく、流れ込んでいる川からのゴミがあちこちに溜まって、自然の景観を損ねているのには閉口しました。

そんな汚れてしまった池でも、一生懸命生きているカワセミは逞しいですね。

| | コメント (14)

2009年2月14日 (土)

イソヒヨドリ

_01 先日出掛けた所で、愛想よく姿を現したのはイソヒヨドリの若鳥でした。

よく見ると雄特有の濃い青が所々に見られ、はじめは雌かなと思っていましたが雄の若でした。

人工物との組み合わせは好ましくはありませんが、近くに岩場がなかったので仕方ありません。

最近何処でも見かけるイソヒヨドリですが、家の周りでもそろそろ美声を聞かせてくれる頃になってきました。

| | コメント (12)

2009年2月 8日 (日)

ハヤブサ

_01_3 寒空の中オオワシを待っている時、上空に突如現れたのはハヤブサでした。

殆ど真上に来た時に気が付いたので慌ててしまいましたが、逆光になる寸前で撮ることができました。

何もない空の中でハヤブサの羽模様だけが綺麗でしたが、それだけが救いの写真です。

猛禽の撮影は待っても来ないし、来る時は突然ですから本当に難しい。

| | コメント (16)

2009年2月 6日 (金)

ベニマシコ

_01_2 オオワシを待っている時、突然フィフィと鳴きながら飛んできた鳥はベニマシコの雄でした。

思いもよらない鳥が来たので、直ぐにカメラを向けて撮影しました。

環境的にはこんな所に何故ベニマシコが?という場所だったんですが、嬉しい出会いに感謝です。

今シーズンベニマシコには何度も振られ、駄目だと思っていたところにカメラに収められてホッとしました。

やはり雄の紅色は綺麗ですね。会えて良かった。

| | コメント (14)

2009年2月 4日 (水)

オオワシ

_01 今週の日曜日にオオワシを見に行ってきました。

現地では今シーズン暖冬で、尚且つ前日に雪ではなく雨が降ったとのことで、積雪も結氷も見られず期待できない状況でした。

案の定、オオワシはなかなか現れてくれず昼になってしまったので、近くの食堂で暖かいものを食べている時に出てしまいました。

その後、遠くの山に止まっているのを見つけたので、暫く待っていると湖に向かって一直線に飛んで来ました。

かなり高い所を飛んでいったので、満足な写真を撮れなかったのが心残りですが、機会があればまた挑戦したいと思います。

| | コメント (10)

2009年2月 3日 (火)

カワセミ

13 何処へ行っても、水辺の近くではカワセミをよく見るようになりました。

清流の鳥とのイメージが崩れるような場所にも棲む生命力には驚きますが、やまりコバルトブルーが生えるのは綺麗な水辺でしょうか。

この場所はそんな場所ではありませんが、近くには清流が流れています。

ホバリングの後ハンティングに失敗し近くの石に止まる前に撮りましたが、朝日を浴びた羽がとても綺麗でした。

| | コメント (10)

2009年2月 2日 (月)

ツグミ

_01_2 早朝の湧水地の広場にある芝生では、何羽ものツグミが餌を探す姿を見ることが出来ます。

ツグミだけでなく、シメやハクセキレイも餌探しに夢中になっています。

まだ暖かい陽が射す前の冷え込んだ中の芝生は、一面に霜が降りて白くなっていました。

寒さに、いくらかお腹の羽を膨らませたツグミが、ジッと私の方を見ていた姿が印象的でした。

| | コメント (4)

2009年2月 1日 (日)

コチョウゲンボウ

1_01 ウソを見た林に行く途中、広い草原の中の電柱に止まっていた鳥はコチョウゲンボウでした。

前にも同じような所で成鳥のコチョウゲンを見ましたが、今回は雄の若のようでした。

ハンティングの途中だったようで2度飛び立ちましたが、獲物にありつけないまま草原の中に消えていってしまいました。

偶には木の上に止まっているコチョウゲンを撮りたいですね。

| | コメント (8)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »