« カワセミ | トップページ | チョウゲンボウ »

2009年1月25日 (日)

シロハラ

_01 湧水地の公園内には、シロハラやシメなどの冬鳥が沢山来ています。

早朝の枯葉が落ちているところでは、静かにしているとガサガサと音がしてきます。

シロハラが積もった落ち葉を掻き分けて、その中にいるミミズ等の生き物を探しているところです。

日中は沢山の人が来るところなので、人馴れしていてかなり近くまで来てくれます。

今日の最短距離は2m。流石に望遠レンズでは大きすぎて、こちらが後ずさりしてしまいました。

|

« カワセミ | トップページ | チョウゲンボウ »

コメント

いやぁ、いい雰囲気のシロハラ写真ですね。
私もこの前に探鳥に行った際、至近距離でジョウビの
メスを発見。こちらに気付いていないのか、どんどん
近づいてきて思わず下がった経験がありますが、野鳥の
撮影で「下がる」。なかなか無い事ですね(笑)。

投稿: kotodaddy | 2009年1月25日 (日) 13時36分

マータンさん、こんばんは。
普段はあまり気に止めないシロハラですが、よく見ると結構可愛らしい目をしていますよね。
この写真も可愛らしく撮れています。
どんどん近づいてくれることといい、これもマータンさんの人柄ですね。

投稿: MR.M | 2009年1月25日 (日) 20時01分

こんばんは、マータンさん。
シロハラが日の有る所に出てきてくれましたね。
日陰で薄暗い所が好きなシロハラを良いタイミングで捉えました。
良い顔しています。
相手がマータンさんだからでしょうか?
先日、枝止まりのシロハラを撮り損ねてしまいました。
残念!
再チャレンジです。

投稿: Jazzpapa | 2009年1月25日 (日) 20時21分

マータンさん、こんばんは。
少しご無沙汰しています。
冬枯れの背景にシロハラ、可愛いですね。
また、下の記事のカワセミも見事に動きモノを
捉えられていてさすがです。
背景が黒っぽくてスポットライトを浴びたような
カットは自分も憧れています。
いつか撮ってみたいですね~♪

投稿: semi | 2009年1月25日 (日) 21時30分

マータンさん、今晩は。
随分近くまで来てくれたんですね。意外と警戒心が強く雑木林の水場に立ち寄ってくれるのですが撮影は未だありません、マータンさん、素晴らしい出会いでしたね。こんなシロハラとの出会いしてみたいものです。

投稿: 闘将・N | 2009年1月25日 (日) 21時35分

kotodaddyさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
撮影する時に下がることは稀ですね。
毎日、大勢の観光客が行き来しているので、相当人馴れしているように見受けられます。
ジッとしていれば、足元まで来るんじゃないかと思うほどです。
いつもこんな出会いばかりだといいんですが・・・。

投稿: マータン | 2009年1月25日 (日) 21時39分

MR.Mさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
私もシロハラの目は可愛いと思っています。
黄色いアイリングがチャーミングで、枯葉を一生懸命ひっくり返す仕草が何とも言えず滑稽です。
それにしてもこのシロハラは、ミミズを探すのが上手でした。

投稿: マータン | 2009年1月25日 (日) 21時44分

Jazzpapaさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
今日は寒い一日でしたが、あまり成果のない日で残念です。
枝止まりのシロハラは、何かに驚いた時でもないとなかなか撮れませんね。
薄暗い所が好きなので、撮る気を起こさせる鳥ではないと思っていますが、よく見れば可愛いじゃありませんか。

投稿: マータン | 2009年1月25日 (日) 21時49分

semiさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
シロハラは公園等にいるポピュラーな冬鳥ですが、愛嬌があっていつ出会っても可愛いです。
カワセミは、semiさんが撮られているヤマセミのホバや飛び物に比べれば、大したことはありません。
カワセミの方が条件はずっと良いので、失敗してもまた撮り直しがききますからね。

投稿: マータン | 2009年1月25日 (日) 21時57分

闘将・Nさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
シロハラは愛想がいいですよ。ジッとしていればどんどん近付いて来てくれます。
300mmのレンズでも十分撮れますが、背景の良い写真となると難しいかも知れません。
雑木林で暮らすシロハラの警戒心が強いのは、人馴れしていないためでしょうね。

投稿: マータン | 2009年1月25日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | チョウゲンボウ »