« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

ウソ

_01 先週出掛けた冬枯れの林の中は、鳥も少なく寂しい限りでした。

赤い鳥と黄色の鳥を撮りたかったのですが、あまり人が入らない林に住んでいるためか警戒心が強く、姿を見るのが精一杯です。

近くでフィーフィーとか弱い声でなくウソを見つけました。

雌が2羽で一生懸命なにかの実を食べていましたが、あまり食べるところがないような感じでした。

久しぶりにウソを見ましたが、年によって見る確率が随分違います。

今度は喉の赤い雄に会いたいですね。

| | コメント (14)

2009年1月28日 (水)

ミサゴ

15_01 この冬の早朝は、週に一度ミサゴを撮るのが楽しみになってます。

一時間も満たない出会いを求めて、天気が良ければ寒い日も出掛けます。

散歩する方が数人いますが、どの方も日本一のお山を撮っていると思っているようです。

朝の挨拶をしながら「今日は良く見えるね」、なんて言いながら通り過ぎて行きますが、勿論私の狙いはミサゴ。

何度通っても良い写真は撮れそうにありませんが、同じ写真はないのでそれで満足しています。

| | コメント (10)

2009年1月26日 (月)

チョウゲンボウ

_01_2 田んぼ道を鳥を探して車で流していると、道の脇にあったコンクリートブロックの上にチョウゲンボウが止まっている所を見つけました。

その距離15mほど。近すぎてデジスコ風になってしまいましたが、こちらが気にならないのか暫く止まっていてくれました。

殆どの猛禽は警戒心が強いのに、このチョウゲンボウは珍しく愛想のいい奴でした。

今まで何度ととなく見られたコチョウゲンボウの姿を確認できなくて、少し心残りです。

| | コメント (8)

2009年1月25日 (日)

シロハラ

_01 湧水地の公園内には、シロハラやシメなどの冬鳥が沢山来ています。

早朝の枯葉が落ちているところでは、静かにしているとガサガサと音がしてきます。

シロハラが積もった落ち葉を掻き分けて、その中にいるミミズ等の生き物を探しているところです。

日中は沢山の人が来るところなので、人馴れしていてかなり近くまで来てくれます。

今日の最短距離は2m。流石に望遠レンズでは大きすぎて、こちらが後ずさりしてしまいました。

| | コメント (10)

2009年1月23日 (金)

カワセミ

_01_4 カワセミが魚を捕らえるところは、一瞬の出来事で目にも止まらぬ速さです。

写真の醍醐味は、その一瞬を捉えられることでしょうか。

そういうシーンをいつ撮れるかなと思いつつチャレンジしていますが、そう簡単にはいかないのが常ですね。

それでも慣れてくれば撮れないことはないのかな、なんて思うようになりました。

デジ一眼が成せる業であるのは間違いありませんが、数撃つことが重要な気がしています。

| | コメント (6)

2009年1月21日 (水)

ハイタカ

_01_5 カワセミを見ていた時、突然周りにいた小鳥が飛び立ちました。

直ぐに周りを見渡すと、ハイタカが悠然と飛んでいました。

このところオオタカを見る機会が少なく、猛禽と言えばミサゴばかりでしたから、とても新鮮に感じました。

青空に舞う姿を見ていると、改めて猛禽が好きなんだなと思う自分でした。

| | コメント (8)

2009年1月20日 (火)

カワセミ

9_01 お山になかなか行くことが出来ないので、近場のカワセミと遊んでもらっています。

3羽いるカワセミは、テリトリー争いが激化しつつあります。

狭い池にいるので良く衝突をしていますが、だんだんし烈な戦いとなっています。

そんな中、小さな魚を獲って飛んでいるところが撮れました。

何度も獲らないとお腹が満たされないほど小さな魚ばかりで、見ていると可愛そうになりそうなくらいです。

| | コメント (10)

2009年1月19日 (月)

ミサゴ

11_01 時間が空いた時は、年末からずっとミサゴを追いかけています。

魚を獲ったミサゴが何処で食べているかを突き止めたくて、小高い山に二度登ってみました。

早朝は寒さが堪えますが、ミサゴが見えた時はそれも忘れてしまいます。

この日は朝焼けに朝靄が掛かり、オレンジ色の空になっていました。

そんな中を魚を摑んだミサゴが町並みの上を通り過ぎていきましたが、何処に行ったかは結局分かりませんでした。

かなり遠くへ飛んでいったのは予想外でしたが、見届けることが出来たのは成果があったと思いたいです。

| | コメント (8)

2009年1月18日 (日)

ジョウビタキ

2_01 梅はまだ早いのは分かっていましたが、数本咲いているところがあったので、何かが止まってくれたらいいなと淡い期待をしていました。

なかなか思った通りには行きませんね。

それでも赤い蕾を持った梅の木に、雌のジョウビタキが止まってくれました。

絵になるには少し早かったんですが、ポーズをとってくれたジョウビタキに感謝です。

| | コメント (8)

2009年1月16日 (金)

ルリビタキ

_01_3 公園での出会いを期待したのは、トラツグミだけでなくルリビタキもです。

雄の成鳥と出会いたかったのですが、見つけるのが下手で探しきれませんでした。

やっと見つけた所は、日陰で尚且つ背景は強烈な日向。

やっと出てきてくれたルリビタキでしたから、記念撮影と思い撮らせてもらいました。

次回は青い子を見つけられたらいいな。

| | コメント (9)

2009年1月14日 (水)

ジョウビタキ

_01_2 ジョウビタキは冬の定番の小鳥ですが、何故か雄には縁がなく今シーズン初めて撮りました。

公園は沢山の人達が出入りするので、鳥達もいつの間にか人馴れしてくるんですね。

トラツグミを撮っている時、直ぐ後ろでカッカッと声がするので振り向くと、案の定ジョウビタキでした。

トラツグミを撮るのを一時休止して、振り向きざまに数枚撮らせてもらいました。

やっと撮れたジョウビタキの雄。一生懸命餌を探しているところでした。

| | コメント (10)

2009年1月13日 (火)

トラツグミ

_01 今シーズン初めて出掛けた公園では、早くも梅がほころび始めているのもがありました。

まだまだ空気は冷たく花見客はこれからですが、この時期でないと小鳥も撮りづらくなってしまうので出掛けてみました。

目的の鳥はトラツグミとルリビタキ。

トラツグミは4羽いるようですが、私が見つけれられたのは1羽のみ。

まだまだ修行が足りないようですが、見つけた個体は人馴れしているのか、かなり近くに寄っても飛び立つ気配がありませんでした。

流石に野良猫が来た途端に、木に飛び移ってしまいました。

| | コメント (6)

2009年1月12日 (月)

カワセミ

6_01 久しぶりにカワセミが見たくなって出掛けました。

池には3羽のカワセミがいましたが、1羽が2羽のテリトリーを侵すと雄が追い出しにかかっていました。

池の周りの林には沢山のシメがいましたが、鳥の種類はあまり多くはありません。

カワセミが獲る魚は、殆どがメダカのお兄さん位の大きさなので、何度も獲らなければお腹が満たされないようでした。

対岸は日陰っていて暗く、逆にカワセミがホバリングをしたところは太陽が当たっていたので、ストロボを焚いたようになりました。

| | コメント (14)

2009年1月10日 (土)

シメ

_01_2 ミヤマホオジロやマヒワと同じ林に、シメもいました。

雑木の生い茂る林の中は落葉が沢山積もっているので、歩いているとガサガサ音が立ってしまいます。

神経質な鳥達は、その音でスーッといなくなってしまいます。

ジッとしながらマヒワを見ていた時に、近くにあった石の上にシメが止まってくれました。

勿論、逃げられる前にシャッターを切ったのは言うまでもありません。

| | コメント (14)

2009年1月 8日 (木)

ミヤマホオジロ

_01 先日マヒワを撮っていた時に、林の中から突然茶色の鳥が飛び出してきました。

双眼鏡で見ると、ミヤマホオジロの雌でした。

直ぐに反対側の林に入ってしまいましたが、運良くもう一羽の雌が出て来てくれました。

小枝がうるさい背景に止まったんですが、今シーズンやっと出会えたミヤマホオジロだったので、撮らせてもらいました。

残念ながら雄を見ることは出来ませんでしたが、多分近くにはいた筈です。

時間があれば、また同じ所で探そうと思っています。

| | コメント (10)

2009年1月 7日 (水)

コゲラ

_01 小さな山では意外に多くの鳥を見ることが出来ました。

撮影はあまり出来ませんでしたが、また次の機会があれば撮れなかった鳥に挑戦したいと思っています。

コゲラもエナガ同様、警戒心がまるでないような行動でした。

餌獲りに夢中になって、こちらがレンズを向けていてもお構いなしって感じ。

コゲラが暫く休憩している時に、頭の赤い毛が見えました。

普段見えないものが少しでも見えると、何か得したような気になってしまう単純な私です。

| | コメント (6)

2009年1月 5日 (月)

エナガ

1_01 昨日はミサゴが何処で食事をするかを確かめたくて、ある小さな山に登ってみました。

私が想像していたより遥か遠いところまで飛んでいるのが分かり、追いかけるのは止めにします。

登った山ではカラの類が出迎えてくれ、途方にくれる私を慰めてくれたように思えました。

エナガをはじめシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラなどが次々に現れて、久しぶりに小鳥を楽しんで来ました。

| | コメント (14)

2009年1月 3日 (土)

ミサゴ

8_01 今朝のミサゴは魚を2匹獲っていきました。

狙って獲ったのではなく、たまたま爪に2匹引っかかってしまったんでしょうが、1匹よりインパクトはありますね。

これで半日はお腹一杯だったでしょう。

年末から良い天気が続き、お陰様で毎日ミサゴを撮ることができて満足でした。

今日の狙いはハイチュウでしたが、見ることも出来ず完敗でした。

| | コメント (8)

2009年1月 2日 (金)

ミサゴ

6_01明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。本年も相変わらずよろしくお願いします。

ミサゴは猛禽にしては魚を獲るおとなしいような鷹ですが、飛ぶ姿や狩をする時は十分に野性を感じさせてくれます。

富士山をバックに飛ぶ姿はとても優雅で見ていて飽きません。

暫くの間、このミサゴに夢中になりそうです。

| | コメント (6)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »