« カワセミ | トップページ | ハイイロチュウヒ »

2008年12月14日 (日)

コチョウゲンボウ

2_01 久しぶりに行った田んぼでは、チョウゲンボウやノスリを多く見ました。

その中でコチョウゲンボウを探し回りましたが、なかなか見つかりません。

遠くの方で小鳥を追いかける小型の鳥が見え近づいてみると、電線に止まったコチョウゲンボウの雄でした。

やっと見つけたのに電線の空抜けでは絵にもなりませんが、出会ったことに感謝です。

その後稲ワラに止まった雌タイプも見つけましたが、カラスに追われ撮ることができず残念な結果となりました。

|

« カワセミ | トップページ | ハイイロチュウヒ »

コメント

マータンさん、こんにちは。

昨日はお疲れ様でした。あれから大変でしたね!湧水地で聞いたコチョウゲンボウの話は凄く勉強になりました。自分でも実際に観察してオス?オスらしき鳥?写真撮ってみたいです。

投稿: おつるたろう | 2008年12月14日 (日) 15時26分

すいません、ちょっと上の投稿訂正します。

オスとメスタイプの写真撮ってみたいです。

投稿: おつるたろう | 2008年12月14日 (日) 15時51分

おつるたろうさん、こんばんは。
コチョウゲンボウは見つけるのが大変です。
高く飛ぶことが殆どなく、地上すれすれを早く飛ぶことが多いので、一度見失うとまた探すのが厄介です。
止まっている所を探し回るんですが、運がなければ出会えないことが多いですね。

投稿: マータン | 2008年12月14日 (日) 16時56分

こんばんは、マータンさん。
今日は生憎の天気で残念でしたね。
箱根の山はうっすらと雪化粧しています。
いよいよ冬鳥の季節でフィールドに出るのが楽しみです。
コチョウゲンボウの♂が綺麗ですね。
電線止まりでも存在感ありまあす。
次回は人工物でない画像を期待しています。

投稿: Jazzpapa | 2008年12月14日 (日) 17時26分

Jazzpapaさん、こんばんは。
仕事が一息つきそうで良かったですね。
田んぼの猛禽は見つけるのが大変で、やっと見つけたのが空抜けの電線止まり、これが精一杯でした。
また寒気が来たんでしょうか?山が雪になったようですね。

投稿: マータン | 2008年12月14日 (日) 20時26分

マータンさん、今晩は。
これまたハンターのコチョウゲンボウとの出会い素敵な出会いでしたね。電線も素敵ですよ~私は午後から近くのフィールドで小鳥達と遊ぶことができました。明日は、会社の旅行です…行きたくありませんがね。鳥と遊んでいる方が嬉しいのに

投稿: 闘将・N | 2008年12月14日 (日) 21時27分

マータンさん、こんばんは。
コチョウゲン、やはり可愛らしいですね。
電線でも出会えると嬉しいですよね。
しばらく見ていないので、電線でもいいから見たいです。
でも、やっぱりもっといい所に止まったところを撮りたいですよね。
次は期待しています。

投稿: MR.M | 2008年12月14日 (日) 22時57分

闘将・Nさん、こんばんは。
なかなか地上近くに降りてくれないので、良いチャンスがありません。
今季は雄も雌もいるようなのでこれからのシーズンが楽しみですが、電線止まりでない写真が撮れるよう頑張りますね。
小鳥の写真のアップ、楽しみに見させてもらいます。

投稿: マータン | 2008年12月15日 (月) 19時44分

MR.Mさん、こんばんは。
昨シーズンは自分でもある程度満足したコチョウゲンボウが撮れましたが、今シーズンはこれからに期待します。
絵になる写真を撮れるようになるには、何時になることやら・・・。

投稿: マータン | 2008年12月15日 (月) 20時00分

マータンさん こんばんは。
コチョウゲンボウ、見つけるのも撮るのも大変なんですね。
でも離れた距離から見つけて撮ってしまわれるのはさすがです。
電線止まりと謙遜されますが、明るくて気持ちのよい一枚では
ないでしょうか。次は是非更なる良い出会いがありますように...。

投稿: semi | 2008年12月16日 (火) 22時15分

マータンさん こんばんは。
コチョウゲンボウって猛禽なのにとても可愛い顔をしてるんですね。 お腹の羽根の色もくっきりと綺麗です
なかなか見ることさえ出来ない私には
こういう写真を撮られるということがホントに
すごいことなんだなって思います

投稿: natueri | 2008年12月17日 (水) 17時29分

semiさん、こんばんは。
地上に降りているところを探しているんですが、なかなかつわもので見つけることが出来ないでいます。
その内撮らせてもらえる日があると信じて、また出掛けたいと思っています。
それにしてもヤマセミの写真、いいですね。

投稿: マータン | 2008年12月17日 (水) 19時24分

natueriさん、こんばんは。
コチョウゲンボウの雄と雌では、背中の羽根の色が違います。
鷹の仲間も他の鳥と同様、雄の方が綺麗な種類があります。
背中を撮れませんでしたが、雄は青灰色で雌の茶色とは全く違うので識別も簡単です。
でも見つけるのが本当に大変です。
運次第といった所でしょうか。

投稿: マータン | 2008年12月17日 (水) 19時30分

こんばんは。
なんか若々しいコチョウゲンボウですね。顔つきも
どこかあどけなさが残る様な感じなんですが、これは
成鳥なんでしょうか。
田んぼにいるんですか。今度、撮ってみたいですが、
ウチのそばで田んぼってドコだろう・・。ちょっと
クルマで走れば相当な田舎なので探してみます^^;

投稿: kotodaddy | 2008年12月18日 (木) 20時33分

kotodaddyさん、こんばんは。
コチョウゲンボウは冬鳥で、広い農耕地などに来ます。
私の行く広い田んぼの中では、この鳥を見つけようと鳥やさん達が血眼になって探し回っています。
このオスは成鳥だと思いますが、詳細は私にも分かりません。

投稿: マータン | 2008年12月18日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | ハイイロチュウヒ »