« アトリ | トップページ | ベニマシコ »

2008年11月24日 (月)

ミサゴ

7_01 今朝は天気が悪くなる前に、湧水地へ行って来ました。

カワセミは一度来ただけでしたが、珍しく四足動物に会いました。

丸々太ったタヌキでしたが、生きたタヌキを見るのは久しぶりです。

カワセミを諦め、早々に中流へ移動。

久しぶりにお会いしたIさんと鳥談義をしていると、突然ミサゴが急降下して来たんです。

一度上昇して再度川に突っ込んだと思ったら、見事に鮎を2匹摑んでいました。

あまりに近くに飛び込んだので、こちらも焦ってしまいやっとのことで二枚だけ撮れました。勿論ノートリですが、300mm位のレンズならば丁度良かったかな。

|

« アトリ | トップページ | ベニマシコ »

コメント

今晩は。
いやあお見事です。
とっさにフレーミングできるのは凄いですね。
動体視力と経験がないと適いません。
最近私の友人間でも話題ないなってましたが、
300-500(600)の明るいズームがあったらいいのにと。
勿論、単焦点並みの画質で。(^。^)
まあ難しいでしょうが。

投稿: トーバン | 2008年11月24日 (月) 18時00分

トーバンさん、こんばんは。
湧水地にミサゴが出てくるとは思ってもみなかったので、得したような気分です。
川幅が広いところが限られているので、中流の広いところにいたのが良かったようです。
カメラ2台体制がとれればいいんですが、持ち運びのことを考えると無理があります。
明るいズームが手ごろな価格であれば、勿論買いですよね。

投稿: マータン | 2008年11月24日 (月) 18時39分

こんばんは、マータンさん。
思いがけない出会いが有りましたね。
しかもアユをゲットした瞬間にフレームに収まりきれないくらいの近距離で・・・流石です!

投稿: Jazzpapa | 2008年11月24日 (月) 19時06分

マータンさん、今晩は。
ノートリのドアップ、素敵な出会いでしたね。
ミサゴの羽音まで聞こえてきそうです。大きい
レンズだったからミサゴの力強さが強調できた
と思います。素敵な出会いに乾杯

投稿: 闘将・N | 2008年11月24日 (月) 19時27分

Jazzpapaさん、こんばんは。
予想外の出来事ってあるんですね。
湧水地の上空を飛んでいるのは見たことがありますが、魚を獲ったのをみたのは初めてです。
いつも使っているカメラでなかったのが悔やまれます。

投稿: マータン | 2008年11月24日 (月) 19時57分

闘将・Nさん、こんばんは。
今年は何故かミサゴに縁があるようです。
カワセミの池に来ていたミサゴは釣り道具を飲み込んでしまったようで、悲しいかな死んでしまったかも知れません。
湧水地は鮎の産卵で、川のいたるところで見ることが出来ます。
ミサゴもそれを目当てで来てくれたようです。

投稿: マータン | 2008年11月24日 (月) 20時01分

凄い迫力ですね! マータンさんの書かれている、そのままに表現されていて臨場感抜群です。長玉ならではの見事な作品に見とれます。

投稿: kokoton | 2008年11月24日 (月) 20時31分

kokotonさん、こんばんは。
湧水地の環境が分からずに残念ですが、透き通った湧水が流れる川は素晴らしい所です。
ミサゴの目線では、水の中にいる沢山の鮎が手に取るように見えている筈ですが、鮎の大きさからすると摑み損ねなかったのが不思議なくらいです。

投稿: マータン | 2008年11月24日 (月) 20時50分

マータンさん、おはようございます。

迫力あって見事な写真です。先週はこの地にノスリが来たそうです。この地で普段見ない野鳥や動物が来たりで、あの白い鳥もまた目の前に現われるかもしれないですね。 月に一度は見られるそうです。

投稿: おつるたろう | 2008年11月25日 (火) 07時17分

マータンさん・おはよう♪

ミサゴの羽までくっきりと見えていて見事です
鮎を2匹摑んでいるところまで見えて凄すぎます。
私にはとっても無理、むりです

投稿: syou | 2008年11月25日 (火) 09時07分

マータンさん こんばんは。 毎回ホントに素晴らしいです。   写真の中から飛び出してきそうですね(゚0゚)
川の色にミサゴがとても映えていて羽毛の細かいところまで  バッチリで ミサゴの顔が最高に良いです

投稿: natueri | 2008年11月25日 (火) 17時55分

おつるたろうさん、こんばんは。
昨日の早朝、上流部でタヌキが出ました。
十分な明るさがなかったので、証拠写真も撮れませんでした。
白い鳥が出てくれることを期待して出掛けましたが、別の大きな鳥が出てきてくれたのには驚きました。
湧水地は、周年を通じ色々な生き物が見られる環境が残っていて、素晴らしい所ですね。

投稿: マータン | 2008年11月25日 (火) 20時13分

syouさん、こんばんは。
syouさんの300mmVRがあれば、もっと沢山撮れたと思います。
私もカメラ任せで撮っていますので、腕は二の次です。
たまたま運が良かっただけですよ。

投稿: マータン | 2008年11月25日 (火) 20時16分

natueriさん、こんばんは。
お褒めいただきありがとうございます。
ミサゴは別の場所で撮っていましたが、まさか湧水地で見られるとは思いませんでした。
沢山の落ち鮎の遡上が見られる、今だけの特典でしょうか?
何度も見られればまた行きたいですが・・・。

投稿: マータン | 2008年11月25日 (火) 20時19分

ミサゴが獲物を掴んで飛んでいるシーンは一度だけ見た事がありますが、捉えた瞬間っていうのは見た事がありません。迫力のあるすごい一瞬ですね。こういうのって私だとポケ~ッと見てしまうだけに終わってしまいそうなんですが、すかさずシャッターを切るあたりはサスガです^^ 貴重な1枚ですね。

投稿: kotodaddy | 2008年11月25日 (火) 22時03分

kotodaddyさん、おはようございます。
ミサゴは、猛禽の中でも警戒心が少ない方だと思います。
人間が見えていても、近くを飛ぶことがありますからね。
ダイビングのシーンはあっという間ですから、私も見とれてしまうこともあります。
カメラを構えていなかったのに、咄嗟にカメラに飛びついてファインダーに入ったのは、間違いなくまぐれです。

投稿: マータン | 2008年11月26日 (水) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アトリ | トップページ | ベニマシコ »