« カワセミ | トップページ | カワセミ »

2008年9月28日 (日)

ホシガラス

Jpg 鷹の飛ぶのを待っていると、何処からか突然ホシガラスが飛び出しました。

咄嗟のことで慌ててしまいましたが、飛ぶ姿を捉えることができて良かったと思います。

釣りで言えば外道でしょうが、思わぬ出会いがあって得したような気になりました。

何度か出現してくれましたが、この一枚しかまともな物がなく自分の腕の悪さを痛感した次第です。

|

« カワセミ | トップページ | カワセミ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
ホシガラスの飛翔が「命」のポーズをとってくれましたね。
私はこの時やや露出オーバーでした。
露出もピントもきっちりで流石です。
鷹の渡も最盛期を迎えてバーダーも感動の季節ですね。
遠征の成果を楽しみにしています。

投稿: Jazzpapa | 2008年9月28日 (日) 20時48分

マータンさん、今晩は。
ホシガラスが撮影できると言うことは、鷹の観察場所の標高は1000m位あるんですね。私は300m位の山で鷹の渡りを観察しています。ホシガラスの飛翔を撮影され素晴らしいです。青空の中、美しい出会いでしたね。

投稿: 闘将・N | 2008年9月28日 (日) 21時01分

今晩は。
私も先週ホシガラスの真下にいました。
ええ口をポカンと開けて見送りましたとも。
こんなの撮りたいなあ。

投稿: トーバン | 2008年9月28日 (日) 22時08分

Jazzpapaさん、おはようございます。
ホシガラスの出現は、鷹がなかなか出てこない時に、大勢のカメラマンを楽しませてくれましたね。
ファインダーに入れることがやっとでしたが、後で見たら撮れていました。
空抜けでしたが、命のポーズが撮れて良かったです。

投稿: マータン | 2008年9月29日 (月) 06時51分

闘将・Nさん、おはようございます。
これは先日信州へ遠征した時のワンシーンです。
近場の観察場所はずっと標高が低いですし、そこではまだまともな鷹が撮れていません。
紛らわしいアップの仕方で、勘違いしてしまいますよね。
近場の展望台での2度目の観察に行った時、ホシガラスと思われる鳥が飛んでくれました。(私は確信していますが、証拠写真はなし)

投稿: マータン | 2008年9月29日 (月) 06時59分

トーバンさん、おはようございます。
先日行った信州での一こまです。
あっという間に飛んで行ってしまったので、撮れたまともな写真はこれ1枚。
もう一度出た時は木の上に止まっていたらしいですが、私のいた所からは見えず飛び出しも撮れませんでした。

投稿: マータン | 2008年9月29日 (月) 07時02分

私はホシガラスの止まりモノしか撮った事ないですが、
個人的にはモノトーンながらも白い斑点が目を引く、
実にオシャレな鳥という印象でビックリしました。
小さな鳥ではないにしても、やはり飛びを押さえるのは
難しいですよね。しかも抜けた空ですから咄嗟に露出を
いじる間も無くという部分は仕方ないと思います。
結構かわいい顔してるので、次回は止まりモノでどうぞ^^

投稿: kotodaddy | 2008年9月29日 (月) 07時59分

kotodaddyさん、こんばんは。
いつかは林をバックに飛んでいる姿を撮りたいと思ってます。
仰るとおり、カラスなのにオシャレな羽をまとっていますね。
皆さんも、そういう所にこの鳥の魅力を感じているんでしょうね。
次回止まり物がアップできるのは、いつになるか分かりません。

投稿: マータン | 2008年9月29日 (月) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | カワセミ »