« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

写真展開催中

Photo いよいよ今日から、第2回静岡野鳥写真クラブの写真展が始まりました。

会員有志の力作を是非御覧下さい。

新富士駅会場での開催は9月5日まで、沼津パレット会場での開催は9月9日~14日までとなっています。

お見逃しないよう、宜しくお願い致します。

| | コメント (14)

2008年8月26日 (火)

アオサギ

Jpg_2 カワセミの池では、ダイサギと同様にアオサギも良く見ます。

暑い日には、木の上に止まってジッとしていることが多いように見受けられます。

この日は天気が良く、木の上で羽の内側を太陽に向け虫干しをしているようでした。

同時に嘴を少し開けて、上昇する体温を調節していました。

サギ類はあまり好みではありませんが、舞う姿を見ると鶴のように優雅さを感じますね。

| | コメント (10)

2008年8月25日 (月)

ダイサギ

Jpg カワセミの池にはダイサギを良く見ます。

ヘドロが溜まった浅い池なので、池の中でも足の長いダイサギは平然と立つことが出来るのです。

水に映った自分の姿を気にするでもなく、じっと近くに来る魚を狙っているようでした。

小魚が多い筈なんですが、ジッとしていてもなかなか獲れません。

諦めて近くの川の方へ飛んで行ってしまいました。

| | コメント (6)

2008年8月23日 (土)

カワセミ

9jp 今日は天気が悪く、午後から小雨模様でした。

それでもカワセミの池に行きたくなり、久しぶりに女房を連れて出掛けました。

車の中からポツポツと降る雨を恨めしく見ていると、近くの杭に止まってくれました。

早速、来てくれることを願って撮影の準備。

レンズにタオルを掛け雨対策をして待っていると、池の中にある小さな小枝に雌親が止まった。

すると何処からか数羽のカワセミが雌親に寄って来たんです。餌を持っている訳でもないのにねだりに来たようでした。

ファインダーでは4羽確認できましたが、女房によると全部で5羽居たとのことでした。

その内3羽絡んだところを撮ることができ、天気が悪い中まずまずの成果で満足かな?

| | コメント (14)

2008年8月22日 (金)

カワセミ

8jp カワセミの池では、周りの田んぼの関係で水の水位が上がったり下がったりします。

それがカワセミの行動を変えることがあるんです。

水位が低いと魚を獲る場所が限定してくるため、よくホバリングをするようになります。

今は水位が普通ぐらいなので、池の周りの木の上から飛び込みます。

飛び込む瞬間は何処に突っ込むのか分からないので、なかなか撮ることが出来ませんが、いつか飛び込みの瞬間を撮りたいと思っています。

| | コメント (8)

2008年8月21日 (木)

ノスリ

J カワセミの池の上空に突然現れたこの鳥は、急降下して高い木の上に止まりました。

その前に数羽のトビが飛んでいたんですが、体の大きさが違うのに気づきレンズを通して見てみると、ノスリの幼鳥のようでした。

近くの山で繁殖しているのかもしれません。ここに通い始めてから、幼鳥を見るのは初めてです。

落葉した木に止まるノスリの姿は冬に見ますが、緑いっぱいの背景はやはり良いですね。

| | コメント (6)

2008年8月20日 (水)

オオヨシキリ

Jpg カワセミのいる池には、葦が少しばかり生えています。

そこには、時期によって何種類かの鳥が潜んでいる時があります。

ウグイスがいたり、バンが潜んでいたりするんですが、今回はオオヨシキリの幼鳥でした。

ガサガサ音がするので暫く様子を見ていると、葦と葦の間に巣をかけた蜘蛛を目当てに姿を現したんです。

近くに親がいる気配もないので、既に独り立ちをしているのかなと思いました。

大きくなって相手を見つけ、また戻ってきて欲しいと願っています。

| | コメント (8)

2008年8月18日 (月)

カワセミ

6jp 今頃、幼鳥に餌を運ぶ姿を見るとは思いませんでした。

暑い中、親カワセミはせっせと幼鳥に給餌していました。

魚を獲っては幼鳥が潜んでいる所に飛んでいく姿を、何度となく見ました。

一度だけ見えるところで給餌しましたが、幼鳥が魚を貰うとき親の嘴まで挟んでしまい、親は慌てたのか池に落ちてしまったのは滑稽でした。

| | コメント (8)

2008年8月17日 (日)

カワセミ

48jp_083 カワセミの撮影は、何度行っても飽きることがありません。

暑ささえ我慢できれば、朝から夕方まで一日いてもいいと思っています。

飛翔シーンを撮りたくても上手くいきませんが、次に来た時にチャレンジすればいいかなと思いつつ、ゆっくりした時間を過ごして普段のストレスを解消しています。

池の上を飛ぶ姿を見ると、水辺の宝石と言う言葉がピッタリですね。

| | コメント (14)

カワセミ

4jp 久しぶりで、早朝に湧水地と午後にはカワセミのいる池に行ってきました。

遊水地のカワセミは出が余り良くなかったのですが、午後から行った池では暑さに負けず元気よく飛んでいました。

親は今頃になって幼鳥に魚を与えていましたが、多分2回の繁殖をしたものと思われます。1回目の子は元々二羽いた筈なんですが、昨日は一羽しか確認できませんでした。自然界の厳しさをつくずく感じました。

| | コメント (10)

2008年8月12日 (火)

チゴハヤブサ

3jp チゴハヤブサの幼鳥は2羽のようでした。

体つきはもう親と変わらない位でしたが、仕草はまだ子供です。

親が餌を獲ってくると、キーキー鳴きながら催促します。

餌をもらった子供の顔つきは、可愛い素顔から一変して猛禽の顔つきになります。

自然界の生き残りをかけた姿を見ているようでした。

| | コメント (10)

2008年8月10日 (日)

チゴハヤブサ

1 暑い日が続きますが、信州まで日帰り遠征してきました。

初めて間近に見るチゴハヤブサは、目が大きくて猛禽らしくない可愛い猛禽でした。

渡りの時期に飛ぶ姿は見ていますが、止まっている姿を見ることが出来て遠征の成果は達成できました。

お気に入りの枝の先端に止まり、周りの様子を伺う目は鋭いものがありました。

幼鳥がいるために常に辺りを警戒し、外敵から子供を守る親の役割をキッチリ果たしているのは流石ですね。

家に近くでは見ることの出来ないチゴハヤブサを、一日堪能できました。

| | コメント (10)

2008年8月 7日 (木)

ルリビタキ

Photo コマドリの撮影を諦め帰途に着こうとした時、岩の窪みの水溜りに一緒に行った友人がルリビタキを見つけた。

直ぐ近くなのに逃げる気配がない。2~3枚撮影して改めて肉眼で見てみると、どうも様子が変。

近付いても逃げるどころかジッとしたまま。捕まえようとすると、ピョンピョンと岩を登り始めたが直ぐ捕まえることが出来るほどだった。

どこか怪我をしてるのかと思ったがそうでもなさそう。原因は分からないが、ほっておいても多分死んでしまうと思い、連れて帰ることにした。

帰る途中、いつも愛犬がお世話になっている動物病院に預け、様子を見てもらうことになった。

助かって欲しいと祈りながら家路に着きました。

| | コメント (9)

2008年8月 5日 (火)

メボソムシクイ

2jpg コマドリが出てくれるのを待っている時、近くでメボソムシクイが鳴き始めました。

大木の中程から出ている枝の先端で鳴く姿を見つけたので、撮影する事にしました。

何の警戒心もなく一生懸命鳴く姿は、本当に可愛かったです。

いつしかコマドリの事を忘れ、夢中でシャッターを押していました。

| | コメント (10)

2008年8月 4日 (月)

コマドリ

3jp 下界の暑さを避けて、再びコマドリのいる涼しいところへ行ってきました。

昨日は比較的よく鳴いてくれましたが、姿を見つけるのが難しくて苦労しました。

また、蚊などの虫も多く、防虫対策をしていない私にとってはジッとしていられないような所なんです。

それでも何度となく姿を見せてくれましたが、写真となるとそう簡単に撮らせてもらえません。

鳴いている姿を撮ろうとしたんですが、姿をさらけ出していては近くで鳴いてはくれず、思い描いた写真を撮れなかったのは言うまでもありません。

| | コメント (10)

2008年8月 1日 (金)

モズ

J コムクドリを見つけた近くで、何やら動くものを見つけました。

少し遠めでしたがモズの幼鳥でした。

地面に降りて何かを獲ったんでしょう、木の枝に止まてから直ぐに食べてしまいました。

暫く休んでいましたが、隣の林の中に入ってしまい姿を見失ったので、その場を後にしました。

| | コメント (14)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »