« ホシガラス | トップページ | メボソムシクイ »

2008年7月22日 (火)

ルリビタキ

3jpg_081 亜高山を代表する鳥と言えば、私はルリビタキを一番に思いつきます。

夏は亜高山帯で繁殖し、冬になると暖かい低地に移動して可愛い姿を見せてくれます。

なんと言ってもつぶらな瞳の可愛いこと。一度見たら忘れられないような目をしています。

この水場では、何羽ものルリビタキがサービスしてくれて大満足でした。

|

« ホシガラス | トップページ | メボソムシクイ »

コメント

今晩は。
夏に見るルリビタキは乙なもんです。
(なんのこっちゃ)(^^ゞ
でもここに来れば会えるんですから。
でも高速高いし、ガソリンも高い。
給料安いし、ボーナス少ない。
おまけにメタボで・・・。(^^ゞ
そのうち行かなくっちゃあ。

投稿: トーバン | 2008年7月22日 (火) 22時36分

マータンさん、今晩は。
ルリビタキとの出会い素敵ですね。私も次回の休みは、ルリビタキやホシガラスに会いに行こうと思っています。マータンさんの美しい画像を見て、早く会いたくなりました。happy01

投稿: 闘将・N | 2008年7月22日 (火) 23時19分

ここで先月ルリビを見た時には、夏でもコレが見られるならば出費も
やむ無しかなと思いました。カワセミとはちょっと違ったキレイな青
ですよね^^ また行ってこようかな~。

投稿: kotodaddy | 2008年7月23日 (水) 02時24分

トーバンさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
ガソリンの高騰が、遠征を躊躇わせていますね。
何もかも高くなってしまったような感があります。
この水場は天国のようなところですが、これからの時期カメラマンも増えるでしょうから、ヒートアップしてしまうかも?

投稿: マータン | 2008年7月23日 (水) 07時12分

闘将・Nさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
ルリビタキは何羽も姿を現してくれましたし、周りの林でもよく鳴いていました。
木の上に止まっている所を撮りたかったのですが、次回のお楽しみにします。
亜高山は気持ち良くて最高ですね。

投稿: マータン | 2008年7月23日 (水) 07時15分

kotodaddyさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
ルリビタキは、カワセミとは違った色合いの青い鳥ですね。
色だけでなく、目が可愛いので好きです。
行って外れのないところですから、また行きたくなるのも分かります。アップを期待しています。

投稿: マータン | 2008年7月23日 (水) 07時18分

loveletterマータンさん・おはよう♪

可愛いルリビタキ・・・私も一度見たことがあります。
やはりプロの腕は違います。
見てみたいですが・・・マータンさんの所で楽しませて頂きます。

投稿: syou | 2008年7月23日 (水) 08時37分

syouさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
昨シーズンの冬に、K川に暫らくの間いたようですね。
K川では冬場にトラツグミがいることがあるので、そちらばかり気になって見損ねてしまいました。
直ぐ近くで見られたようなので、残念でした。
冬になるのを待ちましょう。きっとまた会えると思います。

投稿: マータン | 2008年7月23日 (水) 21時44分

こんばんは、マータンさん。
毎日暑い日が続きますね。
こんな時はお山での鳥見が一番です。
ルリビタキ♂が涼しげな所でポーズしてくれましたね。
涼味満点です。
この暑さでは、他の場所での鳥見はモチベーションが上がりませんね。
次回も涼しげな画像を楽しみにしています。

投稿: Jazzpapa | 2008年7月24日 (木) 22時17分

Jazzpapaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうですね、毎日30度以上の真夏日が続いているので、涼しいところへ出掛けたくなります。
日中での鳥見はとても長続きしないでしょうし、熱中症にならないようにしなくてはいけませんね。

投稿: マータン | 2008年7月24日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホシガラス | トップページ | メボソムシクイ »