« カヤクグリ | トップページ | コマドリ »

2008年7月26日 (土)

キクイタダキ

Jpg_079 日本で一番小さい鳥キクイタダキは、すばしっこくて撮るのに苦労します。

金属的な高い声でなく声は、体と正比例して小さいです。

水場には幼鳥も現れたりして、数羽が代わる代わる水浴びにやって来ました。

水浴びが終わると全身ずぶ濡れでとても被写体にはなりませんでしが、水場に降りる前にやっと写すことができホッとしました。

|

« カヤクグリ | トップページ | コマドリ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
キクイタダキは可愛らしい鳥ですね!
すばしこくて撮影には手強い鳥です。
キクの紋を撮影したいのですがまだ叶いません。
何時の事やら気長に挑戦します。

投稿: Jazzpapa | 2008年7月26日 (土) 22時02分

マータンさん、おはようございます。
こちらではお久しぶりです。
また、なかなかお邪魔出来ずに失礼しました。<(_ _)>
さて遠征の成果はとても大きかったようで羨ましいですね。
ホシガラスやカヤクグリは未見ですし、キクイタダキも
当方は一度しか撮ったことがありません。
現地へはこのシーズン中に一度はと思っております。
ところで今日はしっかり寝坊してしまいました。(笑)

投稿: semi | 2008年7月27日 (日) 04時51分

Jazzpapaさん、おはようございます。
キクイタダキの動きの早さには、閉口してしまいますね。
明るい所ならともかく、日陰の所では被写体ブレのオンパレードです。
頭の黄色がキクのように開いたところは一度見たことがありますが、撮ることは出来ませんでしたのでチャンスがあればと思っています。

投稿: マータン | 2008年7月27日 (日) 05時38分

semiさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
水場は日陰であれば、快適な撮影が出来ます。scissors
sunが出てしまうと、直射日光がきついですね。
水場に来る数種類の野鳥達は、林で見るのと違って人馴れしていますから、未見の鳥を見ることも叶うでしょう。

投稿: マータン | 2008年7月27日 (日) 05時47分

私は先日初めてキクイタダキを見たんですが、最初は小ささに
ビックリしました。そしてあの動きの速さですよねぇ。最初は
追っかけるので精一杯で飛んで行かれてしまいました(笑)。
その後は、ただ「止める」事だけ考えて撮影してました。もっと
肉眼でジックリ見ておくんだったなぁ・・。

投稿: kotodaddy | 2008年7月27日 (日) 08時36分

kotodaddyさん、こんばんは。
今日も一日暑かったですね。
キクイタダキは動きが早くて、ファインダーに入った瞬間にシャッターを押すくらいにしないと撮れないかも。
構図を考えている暇など、私にはありませんでした。
水浴びを終えると全身の羽がびしょ濡れで、とても見れたもんじゃないですね。

投稿: マータン | 2008年7月27日 (日) 18時49分

マータンさん、今晩は。
動きの早いキクイタダキを素敵に撮られました
ね。確かに、水浴びをしてしまうと、撮影は厳
しいですよね~そんなキクイタダキを美しく撮
影され、流石です♪

投稿: 闘将・N | 2008年7月27日 (日) 19時49分

マータンさん、こんばんは
水に入りたい様子の菊戴きさんがみごとscissors
自分の初見は去年富士山新5合目でした。
あまりの小ささと、すばしっこさに感動wobbly
昨日と今日の夜、菊「花火」が上がっている音が聞こえました。
毎年この頃になると、少し寂しくなる自分でした。

投稿: 水恋人 | 2008年7月27日 (日) 20時07分

マータンさん、こんばんは。
いいですねー、こちらの冬鳥のオンパレードですね。
しかも、動きの早いキクイタダキを見事に捉えてますね。さすがですね。
見ることはできても、まともな写真がありません。羨ましいです。

投稿: MR.M | 2008年7月27日 (日) 20時32分

闘将・Nさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
キクイタダキを撮るのは、本当に難しいですね。
水場に来ると直ぐに水浴びを始めてしまうので、その前に撮らなければと、最初は焦りました。
今度見みる機会がれば、モミの木にいる所を撮りたいです。

投稿: マータン | 2008年7月27日 (日) 21時25分

水恋人さん、こんばんは。
何羽かのキクイタダキを見ることが出来ましたね。オレンジの濃い個体を写し損ねてしまったのが、心残りです。
この頃寂しくなるのはどうしてですか?
鳥見が思うように出来ないからでしょうか?
また一緒に出かけたいですね。

投稿: マータン | 2008年7月27日 (日) 21時29分

MR.Mさん、こんばんは。
毎回のコメントありがとうございます。
地域によって冬鳥になってしまうんですか。
こちらでは周年見られますが、海からF山までの環境がそうなっているんですね。
改めてよい環境に恵まれ良かったと思います。

投稿: マータン | 2008年7月27日 (日) 21時34分

おはようございます。
キクイタダキを「らしく撮る」って結構難しいですよいね。
なんといっても動きが速いし・・・。
一瞬の菊見せ、オミゴトです。

投稿: トーバン | 2008年7月28日 (月) 09時27分

はじめまして!野鳥探検隊です。
kotodaddyさんのブログからやってきました。
勝手ながらブログ拝見させていただきました。たくさんの野鳥を綺麗に撮られていて、たっぷりと堪能させていただきました。
僕も野鳥をメインに撮影をしていますが、なかなか思うような写真は撮れていないです(泣)
今後とも参考にさせていただきますのでよろしくお願いします。

投稿: 野鳥探検隊 | 2008年7月28日 (月) 16時57分

トーバンさん、こんばんは。
この水場に行けば、誰もがお手軽に撮影できるので人気があるんでしょうね。
とは言え、キクイタダキはすばしっこくて撮るのが大変ですが…。
でも、下界と違って涼しくていいですよ。鳥撮りでなくても行きたくなるところです。

投稿: マータン | 2008年7月28日 (月) 21時57分

野鳥探検隊さん、はじめまして。
ありきたりのブログにお越しくださり、ありがとうございます。
kotodaddyさんとは少し前からのお付き合いで、良くコメントを頂いています。
鳥見歴も写真歴も長いですが、写真は一向に上達しません。
参考になるような写真を撮りたいのですが、いつも図鑑のような写真になってしまいます。
あまり人の来ないところに行くほうですが、田舎だから出来ることかも知れませんね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: マータン | 2008年7月28日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カヤクグリ | トップページ | コマドリ »