« コチドリ | トップページ | ヒバリ »

2008年7月 6日 (日)

ケリ

2j_067 田んぼの稲は日毎に青々してきて、緑の絨毯を敷き詰めたようになっていました。

畦には沢山のケリが毛繕いをしていて、ゆっくりとした時間の流れを感じました。

今年も多くのケリが巣立ってくれたようですが、毎年変わっていく周りの環境がとても心配になります。

いつまでも、この鳥が見られる環境でいて欲しいと願っています。

|

« コチドリ | トップページ | ヒバリ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
緑の絨毯を背景にケリが寛いでいますね。
フィールドも年々造成され自然が少なくなってきました。
野鳥たちの棲み易い環境を護っていければよいのですが・・・

投稿: Jazzpapa | 2008年7月 7日 (月) 22時33分

Jazzpapaさん、こんばんは。
このフィールドでは、毎年環境が変わりつつあります。
葦原は極端に減ってきて、葦に住む鳥達も減少しています。
これ以上開発が進んで欲しくないですね。
ケリは等間隔で田んぼの畦に並んで、寛いでいるようでした。

投稿: マータン | 2008年7月 7日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コチドリ | トップページ | ヒバリ »