« サンコウチョウ | トップページ | カイツブリ »

2008年6月22日 (日)

カワセミ

Jpg_061 今朝目を覚ますと、窓の外が明るく見えたので直ぐ起きてみました。

予報は雨でしたが、雲はあるものの雨は落ちていなかったので、久しぶりに湧水地へ行って見ました。

川靄がかかっていて条件は良くありませんでしたが、カワセミが数羽飛び交っていたのを確認したので、カメラを構えることにしました。

巣立った幼鳥が木に止まっていると、何処からか親が飛んで来て給餌を始めました。

雌親はさあ食べなさい、と言うように魚を差し出しているにもかかわらず、幼鳥は後ずさりしながら口は開くものの、なかなか食べる事が出来ません。

見ていてイライラするような光景が続きましたが、やっと貰う事が出来て満足したのか、木の陰に隠れてしまいました。

短い時間でしたが、楽しい一時を過ごす事が出来て満足でした。

|

« サンコウチョウ | トップページ | カイツブリ »

コメント

可愛いシーンですねぇ。タイミングも見事に、捉えられていらっしゃいますね。こんなシーンが撮れたら、シャッター越しにニンマリしてしまいます。

投稿: kokoton | 2008年6月22日 (日) 19時07分

こんばんは、今日はお疲れ様でした。 帰宅中に雨が降って来て今日は何処にも行けなかったですが、巣立ちを観察した雛が元気に飛び回ってる姿を確認出来て嬉しかったです。しかも巣立ちした雛がもう1羽いた事も観察出来ました。毎週この場で観察してますが、今日の4羽のカワセミ家族は見ていて楽しかったです。

投稿: おつるたろう | 2008年6月22日 (日) 19時26分

マータンさん、今晩は。
マータンさんも、宮沢賢治だったんですね素晴らしいカワセミ親子との出会い、素敵ですね。親から色んな事を学び成長していくんですね。何時見てもマータンさんの画像は素晴らしいです

投稿: 闘将・N | 2008年6月22日 (日) 19時48分

kokotonさん、こんばんは。
数十秒間、微笑ましい親子の姿を見せてもらいました。
生憎の天気でしたが、雨の降る前に出かけて良かったです。
また会いに行きたくなってしまいました。

投稿: マータン | 2008年6月22日 (日) 21時25分

おつるたろうさん、こんばんは。
今朝は、楽しいひと時をありがとうございました。
一羽だと思っていた巣立ち雛が、もう一羽いたとはビックリです。
暫らくは家族で見られると思いますが、幼鳥が一人前になると追い出されてしまうのが寂しいですね。

投稿: マータン | 2008年6月22日 (日) 21時30分

闘将・Nさん、こんばんは。
お褒めいただき恐縮しています。
雨の日はいつも負けてますよ。雨が降る前に行って来ました。
今朝は、カワセミの家族が勢揃いしていたようです。
父親は幼鳥を追い出す仕草をしていたように思えましたが、母親は魚を採って来ては与えていました。
今しばらくは、両親の世話が必要でしょうね。

投稿: マータン | 2008年6月22日 (日) 21時38分

今晩は。
素敵な給餌場面が撮れましたね。
親子の愛情が感じられて、求愛とはまた違った雰囲気ですね。
早く独り立ちできるといいですね。

投稿: トーバン | 2008年6月22日 (日) 21時42分

トーバンさん、こんばんは。
短時間の割には、まずまずの場面に巡り合う事が出来ました。
給餌は2回見ましたが、2度目は木の枝の陰になってしまい撮れませんでした。
一人前になって、沢山の子孫を増やして欲しいですね。

投稿: マータン | 2008年6月22日 (日) 21時48分

マータンさんおはよう御座います♪

久しぶりに寄ってみました・・・素晴らしい野鳥の写真・・・ため息の連続です

今私は介護の為家から離れる事ができません(スーパーに行くだけです)

これからも素敵な写真を楽しみにしています♪

投稿: syou | 2008年6月23日 (月) 06時43分

syouさん、こんばんは。
訪問ありがとうございます。
昨日はおつるたろうさんと一緒に、9時前までいました。
彼は4羽写っている写真を見せてくれましたので、間違いなく幼鳥は2羽いるようです。誰も分からない内に1羽巣立っていたんですね。良かったです。
介護は大変でしょうが、暇を見つけて出掛けて下さいね。

投稿: マータン | 2008年6月23日 (月) 20時07分

こんばんは、マータンさん。
カワセミの給餌シーンに会えましたね。
巣立ち雛が2羽居た事も嬉しいニュースです。
これからも嬉しいニュースを期待します。
赤い鳥を諦めていましたが、少し希望が持てる出来事が今日ありました。
明日も観察続行です。

投稿: Jazzpapa | 2008年6月23日 (月) 21時13分

追伸
>幼鳥は後ずさりしながら口は開くものの、なかなか食べる事が出来ません。

この魚はかなり大きいように見受けられます。
巣立ち雛は「大きすぎるよ~!」とでも言いたげな状態のように感じました。

投稿: Jazzpapa | 2008年6月23日 (月) 21時16分

Jazzpapaさん、こんばんは。
カワセミの幼鳥が2羽いたことは、嬉しいことでした。
可愛い幼鳥が、早く一人前に魚を捕れるようになって欲しいですが、反面いつまでも私達の前から消えないで欲しいですね。
地元では中々お目にかかれない、赤い鳥に期待しています。

投稿: マータン | 2008年6月23日 (月) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンコウチョウ | トップページ | カイツブリ »