« オオルリ | トップページ | サンコウチョウ »

2008年6月19日 (木)

ヒバリ

1 ノビタキを撮ろうと待っていると、何処からかヒバリが地面を歩いて近付いてきました。

すぐ近くの草地の中に営巣中だったかも知れません。

この草原では土が露出しているところで、よくヒバリを見ることができます。

平地では見ることが少なくなったヒバリも、ここの草原は居心地がいいのでしょう。

|

« オオルリ | トップページ | サンコウチョウ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
ヒバリがちょっとポーズしてくれましたね。
背景がこれも緑で良いですね!
ヒバリは空抜け飛翔か草地での撮影しかありません。
マータンさんのような背景は参考になります。

投稿: Jazzpapa | 2008年6月19日 (木) 21時23分

マータンさん、おはようございます。
冠羽が素敵なヒバリですね。餌でも見つけたのでしょうか、優しいマータンさんに語りかけて来たのかも知れませんね。

投稿: 闘将・N | 2008年6月20日 (金) 05時16分

Jazzpapaさん、こんばんは。
ヒバリは昔に比べると少なくなりましたね。
生息場所も、限られた所でしか見られません。
それだけ宅地化されてしまい、田畑が減ってしまいました。
大野原では、まだまだ沢山のヒバリが飛び交っていましたよ。

投稿: マータン | 2008年6月20日 (金) 19時47分

闘将・Nさん、こんばんは。
ヒバリを写そうと思って撮ったことは記憶にありませんが、他の鳥を狙っている時にヒバリの方から近付いてきてくれました。
地味な鳥なので表に出ることがあまりないでしょうが、こういう鳥こそキッチリ撮っておかなければと思います。

投稿: マータン | 2008年6月20日 (金) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオルリ | トップページ | サンコウチョウ »