« カワセミ | トップページ | コチドリ »

2008年4月 6日 (日)

ミサゴ

いつものカワセミの池でカワセミを待っていると、南西の空にミサゴが現れた。

3 突然のことでニ羽いたと思いきや、もう一羽はオオタカでした。

オオタカは直ぐに西に向かって飛んで行ってしまいましたが、ミサゴは池をじっと見つめてホバリングまで始めました。

こちらに来ることを期待して待っていると、案の定一度だけやや逆光ぎみの上空を飛んでくれました。

まだ居ると言うことは、どこかで繁殖しているのかな?

|

« カワセミ | トップページ | コチドリ »

コメント

おはようございます。
正直猛禽は見分けられません。
まあ老眼のせいも・・・。
昨日もチョウゲンボウらしきものを見ました。
遠くて。これくらい引き寄せて撮ってみたいなあ。

投稿: トーバン | 2008年4月 7日 (月) 10時13分

トーバンさん、こんばんは。
何でもそうでしょうが、本物を沢山見ることが一番の早道かと・・・。
とは言っても、そう簡単に猛禽を見ることができませんが。
修理に出したカメラとボディをテストしましたが、空抜けの飛び物はピンボケ量産でした。再度、調整に出さなければ駄目かな?

投稿: マータン | 2008年4月 7日 (月) 20時31分

こんばんは、マータンさん。
ピンボケ量産とのことですがミサゴはピント来てますね。(やや逆光気味でAFが難しい状況で)
修理に出して以前より悪くなったとのことですが修理センターの技術者レベルが落ちているのでしょうか?
私も以前、不具合を修理に出して返ってきた物は最悪でした。
修理センターの技術者も技術レベルは区々でしょうけど・・・
私の現カメラはAFが良くなって返ってきました。
まだシャッター数が少なく状況を完全に把握できていませんがテストした限りでは良い感じです。

投稿: Jazzpapa | 2008年4月 7日 (月) 21時04分

Jazzpapaさん、こんばんは。
これって仕方なくMFで撮りました。
その前に撮ったオオタカは全滅でした。
止まり物はキッチリとピンがくるのに、飛び物はファインダーを覗いていてもピンが来ていない感じでした。
そう言う訳で、テストの結果は駄目でした。修理に出す前の方がまだマシでした。

投稿: マータン | 2008年4月 7日 (月) 21時10分

マータンさん、今晩は。
青空の中、素敵なミサゴとの出会い良いですね。私も早く青空の中の猛禽を撮ってみたいな~お陰様でカメラもレンズも銚子良いのですが、出掛けることができません…

投稿: 闘将・N | 2008年4月 7日 (月) 21時51分

闘将・Nさん、こんばんは。
調子の悪いカメラでの撮影は、ウップンが溜まります。
再調整に出す予定ですが、そろそろ夏鳥の時期ですので早くしなければなりません。
絶好調な機材でなければ、私の腕では撮影が難しいです。

投稿: マータン | 2008年4月 8日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ | トップページ | コチドリ »