« コチドリ | トップページ | モズ »

2008年4月10日 (木)

ケリ

1 冬にハイチュウに振り回された田んぼでは、ケリが何番も営巣に入っているようでした。

散歩の人やトビやカラスが近付くと、キキーキキーとけたたましく鳴いて飛びながら威嚇してきます。

そんな光景を横目に、穏やかに田んぼの畦をゆっくり移動するケリを車窓から撮らせてもらいました。

お相手は田んぼの真ん中で抱卵中のようでしたが、もう直ぐ田植えが始まるのに大丈夫か心配です。

|

« コチドリ | トップページ | モズ »

コメント

マータンさん、今晩は。
ケリが営巣ですか、結構早い繁殖なんですね。無事に可愛い雛が誕生して欲しいですね。

投稿: 闘将・N | 2008年4月10日 (木) 21時10分

闘将・Nさん、こんばんは。
このケリは多分雄ですが、直ぐ近くに田んぼの真ん中で抱卵している雌?がいました。
もう直ぐ田植えの季節になり、耕運される田んぼの筈です。水が入るのが巣立ちの後になることを願い、その場を後にしました。

投稿: マータン | 2008年4月10日 (木) 21時51分

ケリ、飛ぶときれいですよねぇ。
可愛い雛のショットが楽しみですね・・・・・と、本当は
明るい話題のはずなのに、ちょっとかわいそうですね。
雛が見れる事を期待したい気持ちです。

投稿: kokoton | 2008年4月10日 (木) 22時02分

kokotonさん、こんばんは。
冬によく猛禽を見に行く田んぼでは、この時期何番ものケリの夫婦を見かけます。
最近早稲系の米を作る農家が増えたためか、田植えが早くなりました。ケリにとっては災難でしょうが、あちこちで元気な雛の誕生を見られることを祈っています。

投稿: マータン | 2008年4月10日 (木) 22時16分

こんばんは、マータンさん。
タゲリが立体的に見えますね。
ニコンカラーが冴えてます。
タゲリもこんな風に撮ると画になりますねー!
以前ブログでこのような状況のタゲリ(だったと思います)が田圃の真ん中に営巣し、田植えが間近という状況でした。
田植えが始まってバーダーは引続き観察をし、嬉しい出来事に遭遇しました。
農家の方がタゲリの営巣に気付き、その場所だけを耕耘せずにタゲリは無事に雛を孵した記事を読みました。
そうなる事を願うばかりです。

投稿: Jazzpapa | 2008年4月11日 (金) 20時48分

Jazzpapaさん、おはようございます。
勘違いでしょうが、タゲリではなくケリですね。
田植えが始まる時期と営巣時期が重なってしまうのはとても残念ですが、人間の勝手で自然界に生きる鳥にとってはとても迷惑なことでしょう。
無事なことを祈ってます。

投稿: マータン | 2008年4月12日 (土) 06時08分

おはようございます、マータンさん。
失礼しました、タゲリではなくケリです。

今日はあいにくの天気ですね。
せっかくの休日が残念です。

投稿: Jazzpapa | 2008年4月12日 (土) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コチドリ | トップページ | モズ »