« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

カルガモ

Photo_2 カワセミを待つ間、2羽のカルガモが時々近付いてきては羽を休めていました。

人馴れしているためか、滅多なことでは驚かないようです。

池の周りを大勢の花見の人やカメラマンが行き来しているのに、一向に気にも留めません。

素晴しい満開の桜を周りに見て、カルガモもいくらか春爛漫気分だったような?

| | コメント (8)

2008年3月29日 (土)

カワセミ

Photo 休日になると、朝早く目が覚めてしまいます。

何故かそわそわしてきて、メインカメラもレンズもないのに出掛けてしまいました。

桜の名所になっているところに初めて行って来ましたが、早朝だったのでさほど人は居ないかと思いきや、既に沢山のカメラマンが桜を撮っていました。

そんな中に混じって、望遠系のレンズを付けている方がちらほら見えたので近付いて聞いてみると、「今朝でましたよ」との返事が返ってきました。

午前中で終わるつもりでいたところ、帰り間際に待っていた枝に魚を咥えて来てくれました。

桜にカワセミがやっと撮れましたが、画像は今一つで満足行くものではありませんでした。

| | コメント (12)

2008年3月28日 (金)

シロハラ

1 遊水地にある展望台付近では、よく枯葉を掻き分けて採餌しているシロハラを見ることができます。

意外に警戒心がなく、近くにいても逃げることもなく採餌に夢中です。

地面に降りる前にこちらを見た姿は、何をしているのかな?と関心がある様子でした。

あと半月位は居てくれると思いますが、採餌の仕草に愛嬌があり見ていて面白い鳥です。

| | コメント (6)

2008年3月27日 (木)

コジュケイ

Photo 遊水地でカワセミやシメを撮っていると、川岸から何か出てきたので気をつけて見てみると、コジュケイが2羽周りの様子を伺いながら姿を見せてくれました。

普段、チョットコイ・チョットコイと鳴き声はよく聞きますが、姿を見ても直ぐに身を隠してしまい、まともに撮ったことがありませんでした。

直ぐに草の中に潜ってしまいましたが、何とか写すことが出来て良かったです。

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

カワセミ

17 カワセミのいる池の周りにある木の一本だけが芽吹いていました。もう春ですね。

緑が背景になればカワセミももっと綺麗に見えるでしょうが、もう少し先になりそうです。

太陽に照らされたコバルトブルーの背中を見ると、また会いに行きたくなります。

| | コメント (4)

2008年3月24日 (月)

シメ

2 湧水地の展望台付近で、時々シメの姿を確認できます。

暖かくなったためか、しきりに高い声で鳴いていました。

嘴もいくらか鉛色に変わってきているようで、もう直ぐお別れになりそうです。

目つきの悪いシメですが、何となく憎めないところがあって意外に気に入っています。

| | コメント (4)

2008年3月23日 (日)

カワセミ

16 カワセミの繁殖行動が見られても可笑しくない時期なのに、そんな素振りを見ることができません。

池の水が少なくて、撮影場所の近くに来ることがあまりなくなってしまいました。

餌獲りも、少し離れた木の上からダイビングしていました。

一度だけチャンスをもらい、ダイブの後の飛翔を撮ることが出来ましたが、勿論トリミングをしてあります。

水が増えてこないと餌獲りが難しいので、繁殖にも入らないのかな?

| | コメント (6)

2008年3月22日 (土)

コチドリ

1_2 いつものカワセミのいる池に行って来ました。

カワセミはあまりサービスが良くありませんでしたが、何処からかピヨピヨと懐かしい声が聞こえて来ました。

干上がった池の泥の上に舞い降りたのは、夏鳥の黄色いアイリングを持つコチドリでした。

コチドリの住む環境ではないので、たまたま移動途中に寄っただけでしょう。

餌を獲っては暫く休み、また餌を獲ることを繰り返している姿はとても可愛かったです。

その後、別に4羽が飛んできて一緒に何処かへ飛び去ってしまいました。

| | コメント (5)

2008年3月19日 (水)

コミミズク

22 猛禽類の中でもフクロウの仲間は特に好きです。

最近フクロウは見る機会がなくなって寂しくなりましたが、冬の楽しみな一つにコミミズクとの出会いがあります。

たった数日しか見ることができませんでしたが、1月に見た時は約1時間近くを飛び回ってくれました。

忘れられない姿をもう一度アップします。

| | コメント (10)

2008年3月18日 (火)

ノスリ

7 先日、仕事が終わっていつもの田んぼに出掛けた時、寒さが和らいでいくのを感じ鳥達も繁殖地に移動する時期だなって思いました。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、急速に春がやってきそうです。

ヒバリが空高く舞い囀っていましたし、ケリも縄張りに入ってくる者を威嚇していました。

そんな青空を悠然と飛翔するノスリを見つけ、思わずカメラを向けてしまいました。

| | コメント (4)

2008年3月16日 (日)

チョウゲンボウ

5 今日で仕事が一段落し、やっと今週から普通に休みが取れるようになります。

疲れていたので出掛けるつもりはなかったのですが、天気に誘われて少ない時間を鳥見に費やしました。

カワセミのいる池では水位が下がって、所々土が露出していてゴミだけが目立っています。

カワセミを待っていると北側からチョウゲンボウの姿が見えたので、空抜けでしたが撮ってみました。

そのうが膨らんでいるみたいで、食後だったようです。

出て欲しかったオオタカは、遠く東の空で飛んでいるのが見えただけでした。

| | コメント (6)

2008年3月15日 (土)

ハヤブサ

8 ハヤブサを見たくて出掛けても会える確率は悪く、田んぼを流しているとたまに見つけることができるだけです。

止まっている時は以外に警戒心がなく近付くことはできますが、電柱や鉄塔にいる時が多く殆んど絵になりません。

電柱から飛び出してくれたものの、曇り空の背景となってしまいました。

田んぼの上を飛ぶ姿を撮りたいのですが、AFが利かないためにいつも良いシーンを逃してしまいます。

| | コメント (4)

2008年3月13日 (木)

カワウ

Photo 昔はこの場所で殆んど見ることがなかったカワウですが、何処に行っても見るようになってしまいました。

東洋一の遊水地には沢山の鮎やウグイなどがいて、上流部は釣り禁止などの保護がされてきましたが、カワウだけは野放し状態で増えてしまいました。

魚も大分減ったと思いますが、カワウも生きるために必死になって餌の魚を追いかけているんでしょうね。

早朝の太陽を背に翼を大きく広げ甲羅干しをしている目を見たら、何とも素敵なエメラルドグリーンでした。

| | コメント (2)

2008年3月11日 (火)

コチョウゲンボウ

12 チョット前に撮った写真ですが、猛禽の中では好きなコチョウゲンボウです。

田んぼの畦に斜めに立てかけた竹の先端がお気に入りでした。

背中の灰青色が何とも言えず、見ていて飽きることがありません。

素早い羽ばたきと低空での飛翔で小鳥を襲う姿は、俊敏と言う言葉がぴったりです。

毎年来てくれることを楽しみにしていますが、来シーズンも来てくれることを願っています。

| | コメント (6)

2008年3月10日 (月)

オオタカ

6 土曜日に出会った7種類の猛禽の中に、オオタカがいました。

いつ見ても精悍な顔立ちのオオタカには、惚れ惚れしてしまいます。

スッキリした所に出てくることは稀ですが、見れたことだけで嬉しいです。

いつも行く田んぼには数羽のオオタカがいるようですが、ゆっくり撮らせてくれないのが心残りです。

もう直ぐ見ることができなくなると思うと、一度くらいゆっくり観察させて欲しいです。

| | コメント (6)

2008年3月 9日 (日)

ハヤブサ

7 広い田んぼの中では色々な猛禽が何処かで休んでいたり、獲物を狙って飛び回ったりしています。

運が良ければ見つけることができますが、見つけられなかった時は運がなかったと諦め、次回に期待するしかありません。

昨日は運があったようで、猛禽を十分堪能させてもらいました。

田んぼの畦でハヤブサが休んでいるのを見つけ、ゆっくり撮らせてもらいました。

この時は近くの電柱にもう1羽いましたが、どちらも幼鳥だったので今度は成鳥を撮れればと思っています。

| | コメント (10)

2008年3月 8日 (土)

ハイイロチュウヒ♀

17 今日は久しぶりに休みが取れました。

折角取った休みですから有効に使いたいのですが、ハイチュウが気になってまた同じ場所に出掛けてしまいました。

2度姿を現してくれて、キャッチライトが入ったハイチュウをやっと撮る事ができ満足。近くを飛んでくれたのでノートリ画像です。

一日田んぼにいて、7種類の猛禽を見ました。

まさに猛禽デーで感謝、感謝です。

| | コメント (4)

2008年3月 7日 (金)

ハイイロチュウヒ♀

Photo ハイイロチュウヒの雌の翼下面の模様を見る度に、また会いに行きたくなってしまいます。

出会う確率が低いのを承知で出かけてしまうほど、私には魅力溢れる鷹なんです。

また出会えるのが何時になるか分からないので、見れる内に見ておきたい欲望に駆られています。

でも、もう直ぐお別れの時期になってしまうと思うと、寂しい限りです。

| | コメント (2)

2008年3月 6日 (木)

カワセミ

14 カワセミの池の主人公は、やはりカワセミです。

池の水位はかなり下がってしまい、土が露出するまでになっていました。

直ぐ近くの田んぼが始まるまでは、水位は上がらないかも知れません。

これから繁殖に入るカワセミにとって、これ以上水が少なくなっては餌を獲るのにも困りものでしょう。

| | コメント (2)

2008年3月 5日 (水)

カイツブリ

1 最近は休日でも仕事に行っているのでゆっくり鳥見が出来ませんが、早朝のひと時に東洋一の遊水地に行って来ました。

鳥影は少なかったものの、一時間ほどで20種類弱の野鳥を確認しました。

清流の中で鳴く鳥がいたので見てみると、川の流れに逆らって潜水を繰り返すカイツブリでした。

川の中まで見える透き通った湧水の水温は一年中16℃前後です。

冬の寒い時期は外気より暖かいので、居心地がいいのかな。

| | コメント (4)

2008年3月 4日 (火)

アカハラ

3_2 遊水地の水辺に林の中から突然出てきた鳥は、アカハラだった。

この公園にはシロハラもいますが、水辺に出てくるのはアカハラだけです。

水辺の近くにいる小さな虫でも探しに出てきたのでしょうか。

お腹の色がとても綺麗でした。

| | コメント (2)

2008年3月 3日 (月)

チョウゲンボウ

4 カワセミの池でオオタカを見ていた時、東の空をこちらに向かって飛んでくる鳥を発見。

チョウゲンボウでした。

どんどん近付いてくるのが分かったので、とっさにカメラを向けた。

数枚しか撮れませんでしたが、目にキャッチライトが入った写真が撮れて少し満足です。

| | コメント (2)

2008年3月 2日 (日)

ハイイロチュウヒ♀

12 今日も仕事が終わってから、少しの時間を利用して出掛けて来ました。

振り回されてばかりのハイイロチュウヒですが、曇り空の夕刻に飛んで来てくれたんです。

直ぐ気付かれてしまいコースを変えられてしまいましたが、横に飛んでくれたので撮ることができてラッキーでした。

これから一週間の元気を貰いました。ハイチュウさん、ありがとう。

| | コメント (6)

2008年3月 1日 (土)

オオタカ

5 今日は仕事が14時過ぎに終わったので、久しぶりにカワセミのいる池に行って来ました。

週末のためか道路は渋滞していて、かなりの時間をロスしてしまった。

池に着くとカワセミの声が聞こえてきましたが、小鳥類はあまり多くなく期待できない状況に感じました。

ふと対岸の木を見ると、オオタカ成鳥がいつの間に止まっているではありませんか。

少し遠かったですが、久しぶりのオオタカだったので、ついついシャッターを切ってしまいました。

| | コメント (4)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »