« ベニマシコ | トップページ | ハイイロチュウヒ♂ »

2007年12月 5日 (水)

トビ

Photo 誰もが知っている鷹と言えばトビでしょう。

青空を悠然と舞う姿を見ても、写真を撮るカメラマンは少ないですね。

あっ、トビか、と言って見向きもしないことが多いだけに、撮影機会もあまりありません。

でも目的の鳥が出てこない時に、トビでもいいから出てきてくれないかな、なんて勝手なことを言っています。

被写体になってくれたトビさん、ありがとう。

|

« ベニマシコ | トップページ | ハイイロチュウヒ♂ »

コメント

こんばんは、マータンさん。
トビの飛翔は鳥撮りを始めた頃に練習しました。
その後あまり撮影はしなくなりましたが、マータンさんのトビの飛び物は格好良いですね!
センスが伺える作品です。

投稿: Jazzpapa | 2007年12月 5日 (水) 21時49分

マータンさん、今晩は。
我が町にはトビがいませんので、マータンと一緒で私も撮りますね。青空の中、ゆっくり飛翔姿は格好良く素敵ですよね。美しい出会いのトビ、見事ですね。

投稿: 闘将・N | 2007年12月 5日 (水) 22時09分

Jazzpapaさん、こんばんは。
滅多にレンズを向けない鳥ですが、他に鳥が出ない時は心癒される鷹になります。
人間って、都合よく出来ている動物ですよね。
普通の飛び物と同じになってしまい、とてもセンスがあるものではないです。

投稿: マータン | 2007年12月 5日 (水) 22時11分

マータンさん、今晩は。
子供の頃は海沿いに住んでいましたので、空にはいつも鳶でした。
でも写真を撮り始めてからは意外と綺麗に撮れません。
低く飛んでくれたら絶対撮ります。(^。^)
しかしこれは綺麗に撮れてますね。

投稿: トーバン | 2007年12月 5日 (水) 22時19分

こんばんは、マータンさん。
このトビを良く見てください。
良い感じです!
トビを格好良く撮ることは難しいことだと思います。
マータンさんの鳥に対する感性は一級品です。

投稿: Jazzpapa | 2007年12月 6日 (木) 00時04分

闘将・Nさん、おはようございます。
何故トビは鷹の中でも人気がないのでしょう。
多分、個体数が多いのでいつでも写真が撮れる、俊敏さを欠く、羽の模様に特徴がない等いろいろな原因があると思います。
でも青空の中の飛翔は、どの鷹よりも優雅ですよね。

投稿: マータン | 2007年12月 6日 (木) 07時01分

トーバンさん、おはようございます。
何時でも撮るチャンスはありますが、撮影したものを見ると意外に良い物がなかったりすることがありますね。
もう少し風情があれば良いのですが、難しい。

投稿: マータン | 2007年12月 6日 (木) 07時04分

Jazzpapaさん、おはようございます。
2度のコメントとお褒めの言葉をありがとうございます。
猛禽らしいところが表現できれば鷹として認められるとは思いますが、難しいことですね。
今度トビを見たときに考えてみます。

投稿: マータン | 2007年12月 6日 (木) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニマシコ | トップページ | ハイイロチュウヒ♂ »