トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ルリビタキ

Photo_15 この鳥はいつ見ても可愛いし、場所さえ違えど一年中見られるのがいい。

夏は標高の高いところで繁殖し、冬には平地の公園などにやって来ます。

雄の囀りをしばらく聞く機会がなかったけれど、今年は聞きに行ってみようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

サンコウチョウ

527_1 先週のリベンジで今週の日曜日、早朝から出掛けました。

最初のポイントは少し鳴いたきりダンマリで、もう一つのポイントへ。

またしても声がなく諦めかけた時、月日星ホイホイホイと独特の鳴き声を聞き逃しませんでした。

ゆっくり撮らせてはくれませんでしたが、会えただけでも良かったです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

マミジロ♀

Photo_14 最初に出た時は♂だけでしたが、二度目に♂が出てきた時に♀も出て来てくれました。

♀見たのはかつて一度、やはり♂と一緒にいました。仲いい鳥だなって思ってしまいます。

♀はどの鳥も地味ですが、中にはその逆な鳥がいるのも不思議ですよね。

その鳥はいつかご紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

マミジロ

Photo_13 以前、開けた山間の林道を探鳥していた時、すごくいい声が辺りに響き渡る声を聞き、一体何の鳥が鳴いているのだろと一生懸命探した鳥がマミジロでした。

その後、縁がなかったのか写真も一枚しか撮ったことがなく、今年こそはと思い込んでいた鳥です。

カラスのように黒い体に、眉のところに一本の白い筋。おしゃれな鳥だと思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

コルリ

Photo_12 チッチッチッと前奏を入れてからの囀りは、とても素晴しい歌声です。

色々な鳴き方で、時にはコマドリのような鳴き声も聞かせてくれます。

探鳥を始めた頃、遠くで聞いた声をよく間違えたことを思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

キビタキ

1_1 今週の日曜日、サンコウチョウ目当てに出掛けましたが見事振られてしまいました。

その代わり私はここよ、とキビタキが出てきて綺麗な姿を見ることが出来ました。

お山の鳥は、鳴き声はしても姿を探すのが段々難しくなってきましたが、じっとしていると彼らの方から出てきてくれるのが嬉しいですね。出会えた時の感動はたまりません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

アカハラ

Photo_11 夜明けと同時に鳴き出すのがこの子です。キョロンキョロンチーと、林のあちこちで鳴き声がしてくる早起きな鳥です。

この時期お山の林ではよく見かける、オーソドックスなツグミの仲間で地味な印象があります。

落ち葉を蹴散らせて虫を取る姿は、とても滑稽に見えますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

イカル

Photo_10 この鳥もかつての師匠から、「リベート欲しい」と聞きなせば覚えられると教えられました。

声量のある声で、林の中に響き渡ること間違いなしです。

冬になると、早朝に自宅の上を数羽で飛ぶのを見ます。何処かの木の実を食べに行くのかなと想像しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

ホオジロ

Photo_9 ホオジロも水浴びが好きで、水場の前によく現れます。

地味な鳥ですが、よく見ると可愛くありませんか?

「一筆つかまつり候」と聞きなすよう教えてくれた師匠は、私が野鳥を見始めた頃大変お世話になりました。

その師匠も今は天国に行ってしまいましたが、一緒に探鳥したときの事を思い出させてくれる鳥です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

センダイムシクイ

Photo_8 お山に行ってこの鳥の声が聞こえると、ああ夏鳥が来たなと感じます。

焼酎一杯グィーと聞きなす声は、林の中に良く響き渡ります。

ムシクイの仲間は私のような素人では難しいですが、鳴き声を頼りに判別しています。まだまだ修行が足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

サンコウチョウ

Photo_6 週末、サンコウチョウ探しに沢のある林道へ行ってきました。

前回は声も聞こえなかったのですが、思った通りいました。でも、鳴きが悪くギーと一声鳴くとそのままだんまりで、姿を確認できただけで終わってしまいました。

今度はゆっくり会えるといいのですが。

今週は写真が撮れなかったので、在庫からの放出です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

ウグイス

Photo_2 この時期、どこのお山に行っても良くウグイスが鳴いています。

声はすれども、姿を中々見ることが出来ない鳥の一つです。

近くで鳴いていると思ったら、スーと倒木の上に降りてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

トラツグミ

Photo_5 薄暗い林の中から、好物のミミズを探して出てきました。

冬には都市公園等にも現れますが、繁殖期には少し標高の高いところに移動します。この時期になると、姿を見つけるのが厄介です。

姿を見つけじっとしていたら、この子の方から近づいて来てくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

ゴジュウカラ

Photo_7 フィフィフィフィと芽吹いたばかりの林に響き渡る声。キビタキのいる同じ林の中で、盛んに動き回る鳥を見つけました。

写真を始めた頃、逆さになって木の幹を降りてくるゴジュウカラを撮った時でした。

現像の出来上がったポジフィルムを見ると、フィルムの管理が悪かったのか、全体にマゼンダがかった色になっていてがっかりでした。

そんなフィルムを、捨てられずに保存している事を思い出させてくれた可愛い鳥です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

オオルリ

Photo_3 先日、地元の沢沿いに来ているオオルリを撮る事が出来ました。

車をゆっくり走らせていると、木の天辺で大きな声で歌っているオオルリを発見し、開けた山の斜面をカメラを担いで登りました。

目線の位置に来るまで待つこと20分、「私はここにいるよ」と言わんばかりに鳴き始めました。

暫くの間、惚れ惚れする日本三鳴鳥の歌声を堪能しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

コサメビタキ

Photo_4 私の好きな鳥の一種です。ヒタキ独特のつぶらな瞳が、何とも可愛いです。

倒木の上で誇らしげに歌ってくれました。

また出かけた時に歌声が聞こえてきたらいいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

クロツグミ

Photo 雄を期待して待っていましたが、出てきたのは雌でした。

この林にはかなりの密度で入っているのですが、雄にはいつも嫌われてしまいます。

でも雌もなかなかチャーミングですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

キビタキ

Photo_1 先週の土曜日に、標高1200m位の所で出会いました。

その前の週には殆んどいませんでしたが、数箇所で確認でき既に雌も入っていました。

あまり鳴いてくれず、囀りの姿を撮ることは出来ませんでしたが、これからの子育てを頑張って欲しいと願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

突然の出会い

1 近場の別荘地へ、クロツグミを探しに出掛けました。

水場に久しぶりにブラインドを張り暫く待ってみましたが、昼近い時間帯ではなかなか出てくれずやっと出てきたと思ったら♀でした。

なかなか出てくれないのでウトウトしている時、木陰に大きめの鳥が止まったのです。

最初はツミかなと思いましたが、嘴が見えるとかぎ状に曲がってません。すると別の木に飛び移りました。

何とジュウイチではありませんか。声は聞いたことはあっても姿を見るのは何年振りのことだったでしょう。

数枚シャッターを押すと、スーと林の中に消えていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年6月 »