2018年5月23日 (水)

サンコウチョウ

21_310サンコウチョウの撮影は何度出掛けても難しいです。

暗い、高い、ジッとしていない、の三拍子揃っている強敵ですが、じっくり対峙することでそれなりにつき合ってくれる時があります。22_311

|

2018年5月22日 (火)

オオルリ

49_308サンコウチョウを探している時、オオルリに何度か出会いました。

今は繁殖の時期なのであまり鳴いてくれませんが、親鳥たちは一生懸命子育てに励んでいるようでした。50_309

|

2018年5月21日 (月)

オオタカ

33_300猛禽を撮るのは冬場と決まっている私にとって、この時期にオオタカと出会えるのは滅多にありません。

出先でオオタカが止まっている所を友人が見つけてくれました。止まっている場所はともかくとして、姿を見られただけでもラッキーでした。34_301

|

2018年5月20日 (日)

サンコウチョウ

18_306地元のお山にサンコウチョウを探しに行って来ました。

暗い林の中での撮影はブレ写真ばかりでしたが、何とか見られるものが数枚ありました。

こちらの思うような所には止まってくれず、高い所ばかりを移動していました。20_307

|

2018年5月19日 (土)

オオヨシキリ

3_302田んぼの中には葦が茂っている所がまだありますが、一昔から比較すればかなり減少しました。

田んぼを廻ればどこからでも聞こえて来たオオヨシキリの声も、限定的になってしまったのはとても残念です。4_303

|

2018年5月18日 (金)

チュウシャクシギ

6_304田んぼにシギチを探しに行きましたが、今回も思うような成果はありませんでした。

それでも2羽のチュウシャクシギに出会うことができ、ボウズは免れました。7_305

|

2018年5月12日 (土)

キアシシギ

2_298キアシシギは7羽いました。その中にサルハマシギが1羽混じっていましたが、最初は遠くて撮影する気にならないほどでした。

車中で待っていると、こちらを気にすることもなくある程度の距離まで来てくれました。3_299

|

2018年5月11日 (金)

サルハマシギ

1_296田んぼへ行ってもなかなかシギチを探せませんでしたが、やっと会えたのがサルハマシギでした。

夏羽の綺麗な茶色の個体でしたが、他にいたのはキアシシギ数羽だけで本当に寂しい限りです。2_297

|

2018年5月10日 (木)

コルリ

4_294相性の悪いコルリを探しにお山に出掛けました。

出掛けた時間が遅かったためか、それとも居ないのか分からなかったが全く鳴き声がしませんでした。

やっと見つけて証拠写真は撮れましたが、やはりジンクスを覆すことは出来ませんでした。5_295

|

2018年5月 9日 (水)

ミソサザイ

19_292この小さな体で森の中に響き渡る大きな声は、存在感タップリです。

お気に入りのソングポストが何カ所かあり、その中の一つで待っていればこちらが動かなくてもミソサザイの方から来てくれます。

体は味噌のように茶色くて決して綺麗とは言えませんが、美声には魅了されてしまいます。20_293

|

«アマサギ