2017年3月30日 (木)

ハイイロチュウヒ

102_082
冬の小鳥達には目もくれず、ハイチュウばかり追いかけていたシーズンでした。

まだまだ思うような写真は撮れませんでしたが、出会いに感謝したいです。

101_083

|

2017年3月27日 (月)

ハイイロチュウヒ

103_078
ハイチュウ♂の姿にはいつも魅せられていますが、♀の羽根の模様も好きです。

背面から見る色合いは好みとは違いますが、裏の模様は魅力的で♂にはない所です。

104_079

|

2017年3月25日 (土)

ハイイロチュウヒ

98_076_2
寒い中でも、大好きなハイチュウが飛んでくれれば寒さも気になりません。

ススキの上を滑空する姿を見つけた時は、いつも胸が高鳴ります。

99_077_2

|

2017年3月22日 (水)

ハイタカ

57_073
他の鳥を待っている時、いきなり飛び出してきました。

久しぶりに見る♂のハイタカ。胸のオレンジが薄いのは、まだ成鳥になりきっていないからでしょうか?58_074

|

2017年3月16日 (木)

ハイイロチュウヒ

93_052
近くを飛んでくれませんが、暫く見ていなかった♀を見ることが出来ました。

もうすぐ旅立ちを迎えることになるでしょう。

97_072_3

|

2017年3月13日 (月)

ハイイロチュウヒ

95_070
日中の行動が分からなくなり空振りに近い日が続いていましたが、久しぶりに近くを飛んでくれたハイイロチュウヒ。

好きな猛禽だけに、何度でも挑戦する気持ちは持続しているようです。

96_071

|

2017年2月24日 (金)

コチョウゲンボウ

32_066久しぶりにコチョウゲンボウの♂を見ることが出来ましたが、残念ながら思うような写真は撮ることが出来ませんでした。

しかし、♀のコチョウゲンボウにはお付き合いしていただきました。33_067

|

2017年2月21日 (火)

チョウゲンボウ

26_068田んぼには何個体かのチョウゲンボウがいましたが、綺麗な♂には出会うことはありませんでした。27_069

|

2017年2月10日 (金)

トラツグミ

6_064今回見たトラツグミは人馴れしていて、ジッとしていればどんどん近づいてくる個体でした。

撮影していてあまり警戒心がないと、有難味が薄れるようで複雑な気持ちです。7_065

| | コメント (4)

2017年2月 8日 (水)

ジョウビタキ

12_060_2今シーズン、自宅周りには何年振りかに雄のジョウビタキが来ていますが、毎年見ていた雌がどうなったか心配です。

庭先を彩っていたセンリョウの実は、全て食べ尽されてしまいました。

(写真は別の場所での撮影)

13_061

|

«シメ