自己紹介文

地元の野鳥を中心に、鳥見と撮影を楽しんでいます。
写真は自己満足の領域を脱することが出来ませんが、体力の続く限り愛する野鳥達と付き合いたいと思っています。