2018年2月 3日 (土)

ノスリ

29_238_2このノスリ、やたらと白っぽかったです。特に頭部は茶色の羽根が少なく、翼の下面も白っぽかったです。

飛び出しは、近すぎて翼の先端が切れてしまいました。30_239_2

|

2018年2月 2日 (金)

ミヤマホオジロ

11_236この場所での一番の目的の野鳥がミヤマホオジロでした。

お山に雪が降ってから、多少標高の低い所に降りて来てくれたようです。12_237

|

2018年2月 1日 (木)

ヒガラ

2_234何種類かのカラ類に混じって、ヒガラが1羽だけ来てくれました。

体が小さいからか、他のカラ類より動きが早く、枝に止まってもファインダーに入れようとすると直ぐ消えてしまいます。

つぶらな瞳が可愛くて、見ればカメラに収めたくなる小鳥です。3_235

|

2018年1月31日 (水)

マヒワ

11_232樹上で地鳴きをしている群れがいました。マヒワです。

♂のお腹の色は黄色が濃く、とても綺麗でした。♀も地味ながら羽根の模様は好みです。12_233

|

2018年1月30日 (火)

アトリ

3_230アトリも良く見ると綺麗な羽根を持っているんですね。

特に♀の羽根模様と色彩を見直しました。4_231

|

2018年1月29日 (月)

ゴジュウカラ

5_2282年振りに訪れた自然公園は、沢山の小鳥達で賑わっていました。

ゴジュウカラの動きは早く、ファインダーに入れたと思うと直ぐに飛ばれてしまい、自分の反射神経の衰えを痛感させられました。6_229

|

2018年1月21日 (日)

ノスリ

27_226田んぼを車で流していると、良く目にするのがノスリとチョウゲンボウです。

電柱に止まっていることが多くあまり撮影することがありませんが、この日は何度か地上に降りているところを見ることができました。28_227

|

2018年1月20日 (土)

コチョウゲンボウ

36_224♂のコチョウゲンボウ目当てにリベンジしましたが、残念ながら電線、空抜け、半逆光の中でしか見ることが出来ませんでした。37_225

|

2018年1月19日 (金)

チョウゲンボウ

28_222田んぼでは良くチョウゲンボウを見かけます。見つけても電線や電柱止まりが多いです。

稲わらに止まる姿を探しますが、こちらの思うところには止まってくれません。

それでも撮る機会が少ない時は、良い被写体になってくれます。29_223

|

2018年1月17日 (水)

コチョウゲンボウ

34_220田んぼに探しに行った猛禽はコチョウゲンボウです。

♂を探しましたが見つけることが出来ませんでした。

その代り、運良く田んぼの畦に隠れた♀を探し出すことができました。

次回は♂に期待です。35_221

|

«ハヤブサ